結婚指輪 チタンなら金属アレルギーでも大丈夫?プラチナのほうが安心?

 

私はもともと、肌が弱いしアトピー持ちだから

金属アレルギーで何がダメなのか知って

いるんだけど。

 

結婚指輪を購入する前に彼に聞いてみたけど

「金属アレルギーって何?」ってでも、前に

「アクセサリーをつけたらかゆくなったことが

あるけど・・・・」と言ってたけどなんの

金属アレルギーかはわかっていないみたい。

 

 

金属アレルギーがあっても大丈夫な

チタンがいいのか?
それとも、プラチナのほうがいいのか?って

迷ってしまって。

 

そんな、結婚指輪を購入するのに悩んでいる

あなた!結婚指輪は一生身につけるものです。

もし、金属アレルギーだったら死活問題。
金属アレルギーでも本当にチタンやプラチナを

購入してアレルギーが出ないのか?ということ

を知っておきましょう。

 

 

Listmark_yotuba3結婚指輪 チタンなら金属アレルギーでも大丈夫?

金属アレルギーを起こしにくいと言われている

チタンですが実際にチタンでも金属アレルギー

が出てしまうという人もいます。

 

 

実際に、何に対してアレルギーが出てしまう

のか?というのはやはり皮膚科の病院で一度

パッチテストをしてもらい彼がどの金属

アレルギーをもっているのか知ってから

結婚指輪を購入するのがいいですよ。

 

金属アレルギーでも大丈夫と思って購入して

みても、毎日つけていたら3ヶ月位したら指が

ただれてしまった!なんてことになりかね

ません。

 

アレルギーは、ひどくなると呼吸困難を

おこしてしまうこともあるのでそうならないためにも

皮膚科でパッチテストをしてもらいましょう。

 

 

初診料などは、別途かかってしまいますが

検査費用だけで1,000円~2,000円くらいで

すみます。

 

もちろん、保険適用の場合です。

 

検査方法は、一般的にアレルギーの可能性の

ある金属の試薬液を大体2日間位貼り付けて

アレルギーの反応があるのかを検査します。

 

 

ただ、皮膚科でも比較的大きな病院でないと

検査をしてもらえません。

 

直接病院へ電話をして、検査をしてもらえるか

聞くか下記のところで金属アレルギーの

パッチテストをしてくれる病院を探すことも

できます。

 

  >>金属アレルギー検査をしてもらえる病院を探す<<

 

 

スポンサードリンク

 

Listmark_yotuba3結婚指輪 プラチナのほうが金属アレルギーでも安心?

確かに、プラチナはアレルギー反応が一番

でにくい素材だと言われています。

 

しかし、他の金属より若干なのですが柔らかい

ため固さを出すために他の素材を混ぜるので

プラチナを100%使っているジュエリーは

少ないんです。

 

最近では、Pt950までになっていますがもしか

したらわずかに使われている他の素材で

アレルギーが出てしまう可能があります。

 

『pt1000』は100%プラチナで出来て

いるという意味です。

 

ですので、pt950は95%プラチナで出来て

いるという意味なんです。

 

 
実際に、プラチナの結婚指輪をしていたら

3ヶ月後に指が火傷をしたようにただれて

しまったという人もいます。

 

金属アレルギーが出にくいと言われている、チタン

プラチナ・ステンレスでも出てしまう人は出て

しまうんです。

 

もし、彼のダメな金属がわかった場合ですが

結婚指輪を購入するときに、メッキなども含めて

指輪の素材がなんなのかをメーカーへ問い合わせを

してみてください。

 

その中に、彼のダメな金属が入っているのかが

確認できます。

 

プラチナの場合90%以上は、プラチナ以外の

素材はアレルギーが少ないロジウムメッキが

使われています。

 

しかし、必ずロジウムメッキが使われている

とは言い切れませんのでメーカーへ問い合わせ

をすることをオススメします。

 

どうしても、したいという結婚指輪の中に彼が

アレルギーをおこしてしまう金属が使用されて

いた場合ですが金属アレルギーを起こすものの中

にロジウムメッキ入っていないならばそれらの金属

を使って指輪全体に厚めにメッキをしてもらうと

金属アレルギーをおこしてしまう金属の影響を

受けにくくなることがあります。

 

このメッキ加工を頼むなら、修理などを受け付けて

くれるアクセサリーショップに頼んでみるとやって

もらえるかもしれません。

 

メッキよりも簡単な方法は、結婚指輪に

トップコートか透明なマニュキュアを塗るという

方法があります。

 

これでしたら、肌に直接金属が触れることがない

のでアレルギーを起こしにくくなります。

 

マニュキュア系は、耐水なのでかなり長持ちは

します。が、定期的に塗る必要があるという

難点があります。

 

 

ま と め

金属アレルギーで、どの金属がダメなのか?

ということは検査をしてもらったほうが一番

早くわかります。

 

結婚指輪は、高価なものですので購入して

からやはりアレルギーが出てしまったとなると

大変です。

 

お店では、何故か同じデザインのリングでも

婚約指輪や結婚指輪だと金額が高くなって

しまいます。

 

お店側の言うままに結婚指輪を購入するよりも

デザインと彼のダメな金属が入っていない

リングを購入するのがいいのでは?

 

絶対に、結婚指輪として販売しているものを

購入しなければならないということはない

のですから。

 

 

    RETURN TOP

    ちょっとそこのあなた!日焼け止め対策してる?今年の夏はやばいわよ

      このサイトについて

      baku

      管理人の夢喰いと申します^^

       

      この度は、私のつたないサイトへ

      来てくださり感謝します(*^^*)

       

      日常生活の中で、わからないことや

      どうしたらいいのか?

       

      といったことを解決する豆知識や便利な

      生活情報など毎日が楽しくなるような情報を

      お届けします♫