膀胱炎の薬で抗生物質の種類って?何日くらい飲むの?副作用は?

膀胱炎の薬で抗生物質の種類って?何日くらい飲むの?副作用は?

膀胱炎とは、何らかの原因で膀胱にばい菌が
入りこんで感染し、炎症を起こすことを
言います。
男性よりも女性の方が、尿道が長いために
膀胱炎にかかりやすいのです。

また、トイレに行きたくてもガマンする
ことが多いというのも、膀胱炎になりやすい
原因の一つです。

ですから、仕事の関係でトイレに行きにくい
OLさん、小さい子供がいて、自分の行きたい
タイミングでトイレに行けない、ママなど、
トイレを我慢しがちな女性は、注意が必要なんです。

では、膀胱炎になってしまった時は
どうすればいいのか?を紹介したいと思います。

 

 

膀胱炎の薬で抗生物質の種類って?何日くらい飲むの?

膀胱炎と診断された場合、抗生物質が処方されます。
代表的なところでは、下記の2種類

✤ニューキノロン系の
『クラビット(一般名;レボフロキサシン水和物)』

✤セフェム系の
『フロモックス(一般名:セフカペンピボキシル
塩酸塩水和物)』

などが処方されることが多いです。

クラビットの場合1日1回の服用、フロモックスの
場合、1日3回の服用が一般的です。

薬を飲む日数は、状態や年齢などにより医師が
判断しますが、3日~10日くらいですので、医師の
指示通りに飲んでください。

ここで注意しなくてはいけないのは、薬は
処方された日数分を、必ず全部飲みきる
ということです。

何日か飲むと症状が軽くなってくるので、
「もう大丈夫かな」と勝手に飲むのをやめて
しまう人がいますが、これは絶対にいけません。

薬を全部飲みきらないうちに、症状が軽くなった
としても、薬のおかげでばい菌の勢いが
弱まっただけで、膀胱炎を引き起こしたばい菌は、
まだ完全に、体の中からいなくなったわけでは、
ありません。

それなのに、途中で薬を飲むのをやめてしまう
と、またばい菌が勢いをつけて、膀胱炎を
再発してしまう可能性があります。

ですから、指示された抗生物質は必ず飲みきる
ようにして、ばい菌を完全に退治してください。
(ただし、薬による副作用が出てしまった場合は
別です。くわしくは、次をお読みください。)

▲目次に戻る

 

膀胱炎の薬 抗生物質に副作用はあるの?

必ず、出るわけではありませんが

・下痢

・発疹

・吐き気

・気分が悪くなる

といった症状が、出てしまうことがあります。

 

スポンサードリンク

 

膀胱炎の治療に処方される抗生物質というのは、
体の中で、悪さをするばい菌をやっつける薬です。

が、困ったことに、体にとっていい菌、必要な
菌もやっつけてしまうので、それによる副作用が
出てしまうことがあります。

よくあるのが、下痢です。便がちょっとゆるく
なる程度なら問題ないのです。

もし、生活に支障があるようなひどい下痢を
してしまうようなら、薬を飲むのをやめて、
すぐに医師に相談した方がよいでしょう。

 

また、女性ではカンジダ症といって膣が、
かゆくなったりすることがあります。

この場合も、すぐに薬を飲むのをやめて
医師に相談してください。

また、薬と体との相性が悪いと、湿疹が出たり
吐き気が出たり、血圧が下がってふらついたり、
気分が悪くなったり、ということも、まれに
ですがあります。

 

薬を飲み始めて、気になることがあったら、
受診した病院か、薬をもらった薬局の薬剤師さんに
相談することをおすすめします。

▲目次に戻る

 

膀胱炎かな?と思ったら、まずは病院で診てもらいましょう

膀胱炎になると次のような症状があらわれてきます。

膀胱炎の症状

これらの症状のどれかが当てはまって、なんだか
いつもと様子が違う、違和感がある、など
少しでも気になったら、胱炎の可能性があります。

なるべく早めに受診しましょう。

この場合、専門である泌尿器科が一番いいですが、
内科や婦人科でも大丈夫です。

普段から受診している、かりつけのお医者さん
があれば、そこが安心でしょう。
自覚症状が出るほどの膀胱炎は、病院で
処方される薬を使わないと、なかなか完治しません。
ので、まずは迷わず受診することをおススメします。

▲目次に戻る

 

膀胱炎になってしまったら、少しでも早く治すためにできること

膀胱炎が悪化してしまうと、指示された期間薬を
飲んだだけでは、治りきらないこともあります。

少しでも、早く確実に治すためには、どうすれば
いいでしょうか。
まず、水分をたくさん取りましょう。
尿の量を増やしてどんどん出して、膀胱を
洗い流すようなイメージです。

なかなか、すぐにトイレに行くのが難しいあなたに
とっては、キビシイことかもしれませんが、
なるべくこまめにトイレに行けるよう、思い切って
カミングアウトして周りの人にも、協力して
もらえるなら協力してもらいましょう。

膀胱炎の治療中だけでも、なんとかトイレに
行くのをガマンしないようにしてください。

そして、睡眠を十分にとりましょう。
体の回復には睡眠が一番です。
忙しくて、なかなか睡眠時間を確保できない方も、
治るまでの間だけでも、なるべくしっかり
睡眠をとるようにして、体を休めてください。
回復力が全然違いますよ^^

▲目次に戻る

 

ま と め

いかがでしたでしょうか。
膀胱炎かな?と思った時は、早めに受診して、
処方された薬は指示通りにきっちり
飲み切りましょう。

水分をたくさん取り、こまめにトイレに
行きましょう。
そして、十分に睡眠をとり、なるべく体を
休めましょう。

トイレを我慢する、睡眠不足、体に疲れがたまる、
などが続くと、膀胱炎を引き起こしやすく
なりますので、なるべく気を付けるように
してくださいね。

▲目次に戻る

 

    RETURN TOP

    ちょっとそこのあなた!日焼け止め対策してる?今年の夏はやばいわよ

      このサイトについて

      baku

      管理人の夢喰いと申します^^

       

      この度は、私のつたないサイトへ

      来てくださり感謝します(*^^*)

       

      日常生活の中で、わからないことや

      どうしたらいいのか?

       

      といったことを解決する豆知識や便利な

      生活情報など毎日が楽しくなるような情報を

      お届けします♫