肩こりで吐き気がする原因って?病院は何科を受診すればいいの?薬で治まる?

肩こりで吐き気がする原因って?病院は何科を受診すればいいの?薬で治まる?

肩こりの症状は、年配の方に多いだけでなく、
デスクワークの女性に、多い悩みの症状ですよね。

肩こりは、肩がこって痛いだけではなく、
症状がひどいと、頭痛や吐き気・・・といった
全身に、悪影響を及ぼすことがあります。

そんな、ツライ肩こりで吐き気が起こる
原因や、症状の治し方などについて紹介します。

 

 

肩こりで吐き気がする原因は?

肩こりで吐き気が起こる原因は4つ❢

肩こりで吐き気がしてしまう原因

血行不良

一定の姿勢を保ったまま、デスクワークなどを
続けると、筋肉が硬直して血流が滞り、老廃物が
蓄積されて、吐き気の原因となります。

▲目次に戻る

 

自律神経の乱れ

ストレスは、自律神経が乱れる原因になります。
仕事のストレスや不規則な生活、睡眠不足など
さまざまな要因が合わさり、自律神経のバランスが
崩れてしまい、吐き気を伴う肩こりを
発症してしまいます。

▲目次に戻る

 

硬膜下血腫(こうまくかけっしゅ)

肩こりがひどくて、吐き気が起こることも
ありますが、脳の血管の動脈瘤(どうみゃくりゅう)
が破裂して、脳の血管周辺に血液が広がり、吐き気が
起こることがあります。

脳内に異常が起こると、吐き気の他に激しい頭痛
も伴います。

▲目次に戻る

 

メニエール病

メニエール病は、女性に多い病気で、耳鳴り
・めまい・吐き気といった症状が主に出る
病気です。

耳の内耳が、何らかの原因でむくんで症状を
引き起こしますが、疲労やストレス・睡眠不足が、
原因とも言われています。

▲目次に戻る

 

このように、吐き気を伴う肩コリの場合、何らかの
病気が隠れている可能性があるので、肩こりだから
・・・といって、放置しないようにしましょう。

 

デスクワークを、中心に仕事をする女性に
とって肩こりは、切っても切れない悩みのひとつ
ですよね。

一定の姿勢で、仕事を続けると血流が悪くなり、
また肩の筋肉も疲労して、肩こりが起こって
しまいます。

肩コリは座っている時の姿勢が悪くなり、首が
下がって首に負担がかかります。
そして、首の神経にも負担がかかるために、
吐き気を伴うようになります。

▲目次に戻る

 

肩こりで吐き気がする時に病院は何科を受診すべき?

肩こりで医療機関を受診する場合は、まず
【整形外科】を受診すると
良いですよ。

整形外科は、骨折や捻挫だけの治療だけではなく、
筋肉や関節の痛み、ひどい肩こりなどの症状にも
対応しています。

肩こりがひどく、吐き気を伴うことを
【整形外科】のドクターに伝えれば、症状に合った
内服薬や、湿布など処方してくれます。

肩こりがひどくて・・・・、と悩んでいる
場合は、無理せず整形外科を受診しましょう。

 

スポンサードリンク

 

万が一、整形外科で症状が改善されない( ´Д`)=3
という場合や、肩こり以外に手足のしびれや痛み
といった、症状がある時は、神経内科を受診して
体の状態を、検査してもらうことができます。

通常、整形外科を受診した時に肩こり以外に、
身体に異常がないか検査を行ったり、問診などで、
状態を聞かれることがあります。

その検査や問診、そしてあなたの症状によっては、
他の診療科を、紹介される場合もあります。

 

また、総合病院の総合受付窓口では、何科を
受診すべきか分からない(。´・ω・)ん?と
言う人のために、看護師などを配置して受診科の
アドバイスを行っている病院もあるので、窓口で
相談するという方法もあります。

 

肩こりがひどくて、日常生活に支障をきたすと、
病院など、医療機関を受診すべき(; ̄ー ̄)…ン?と
悩んでしまいますよね。

肩こりは、日常的に起こりやすい症状ですが、
肩こりくらいで・・・、と医療機関を受診することを
ためらってしまう、という人も多くいます。

肩こりで吐き気がしてしまう原因でも、
紹介しまいしたが、硬膜下血腫(こうまくかけっしゅ)
やメニエール病といって病気が隠れている可能性も
あるので、病院を受診して症状を改善させたほうが
あなた自身のためでもあります。

▲目次に戻る

 

肩こりで吐き気がする時に薬で治まる?

吐き気を伴うほど、つらい肩こりには、漢方薬や
鎮痛剤を使って、症状を緩和することができます。

病院に行く時間がないというあなたや、今すぐ
何とかしたい><という肩こりには、市販薬
などで対処すると良いですよ。

漢方薬

漢方薬は、生薬配合で効き目が穏やかで、更に
副作用も少なく安心して内服することが
できます。

ただし、即効性がないというのが難点です。

✤半夏白朮天麻湯(はんげびゃくじゅつてんまとう)


半夏白朮天麻湯  2.0g×30包 【第2類医薬品】【送料無料】
 

肩こりが原因で起こる、吐き気などに効果が
あるとされています。

▲目次に戻る

✤当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)


【第2類医薬品】送料無料 クラシエ 当帰芍薬散 180錠 
 

血行を促し、痛みを和らげる作用で肩こり
にも効果を発揮します。

▲目次に戻る

✤桃核承気湯(とうかくじょうきとう)


【第2類医薬品】ビタトレール 桃核承気湯エキス細粒 30包

肩の筋肉や、痛みなどに効果を発揮します。
また、血行を改善して肩こりを和らげてくれます。

▲目次に戻る

✤柴胡桂枝乾姜湯(さいこけいしかんきょうとう)

【第2類医薬品】ビタトレール漢方薬 柴胡桂枝乾姜湯エキス細粒 30包

肩の筋肉を和らげる作用があり、コリをほぐして
吐き気を和らげてくれる作用があります。

▲目次に戻る

✤葛根湯(かっこんとう)


葛根湯 シンワ錠 240錠 【第二類医薬品】

葛根湯は、風邪の初期症状に効果的ですが、
血流を改善して、肩のコリなどをほぐして、
症状を緩和してくれます。

 

鎮痛剤

一方、鎮痛剤などの薬剤は、即効性に優れている
ため、痛みがひどい場合は、鎮痛薬などを
内服して、痛みを抑えることで吐き気の症状が
治まります。

ロキソニンや、バファリンなどの解熱鎮痛剤は、
炎症や痛みを、一時的に取り除いてくれます。 
肩こりの症状が治まれば、吐き気も緩和されます。

▲目次に戻る

薬ではないのですが・・・

ビタミンB製剤

ビタミン製剤は、筋肉の代謝を活発にしたり、
末梢神経の働きを改善して症状を和らげる
のに役立ちます。

 

肩こりによる吐き気が、頻繁に続く場合は、
無理をしないで医療機関を受診して、自分の症状に
あった薬を、処方してもらうようにして下さい。

▲目次に戻る

 

ま と め

肩こりで、吐き気が起こってしまう原因など
について紹介しました。

吐き気を伴う肩コリは、病気の可能性も
否定できません。
あまり、頻繁に起こるなら無理をしないで、
医療機関などを受診して、ドクターに相談する
ようにしましょう。

また、パソコンを使用するデスクワークは、
肩こりがひどくなりやすいので、姿勢に気をつけて、
適度にストレッチをしたりして、体を動かし
血行を良くしてあげることが大切です。

▲目次に戻る

 

    RETURN TOP

    ちょっとそこのあなた!日焼け止め対策してる?今年の夏はやばいわよ

      このサイトについて

      baku

      管理人の夢喰いと申します^^

       

      この度は、私のつたないサイトへ

      来てくださり感謝します(*^^*)

       

      日常生活の中で、わからないことや

      どうしたらいいのか?

       

      といったことを解決する豆知識や便利な

      生活情報など毎日が楽しくなるような情報を

      お届けします♫