疲れると頭痛がする・・・対処法は?治し方は?原因は?

疲れると頭痛がする・・・対処法は?治し方は?原因は?

頭痛は日常生活で起こりやすい症状で、頭痛が
ひどいと吐き気がしたり、寝込んでしまうなど
日常生活に、支障をきたしてしまいます。

頭痛は、疲れやストレスから起こります。
また、パソコンの画面に向かって1日中仕事を
しているときも、頭痛が起こりやすくなります。

そんな、疲れが原因で起こるツライ頭痛の
対処法や、治し方などについて紹介しますので
参考にしてみてください。

 

疲れると頭痛がする時の対処法

疲れると頭痛がする時の対処法

規則正しい生活を送る

規則正しい生活は、健康な生活を送るうえで
重要なことです。
不規則な生活は、体調不良の原因になる
ばかりでなく、疲れた時に頭痛を引き起こして
しまいます。

できるだけ早寝早起きを心がけ、規則正しい
生活を送るようにしましょう。

▲目次に戻る

 

たっぷりの睡眠

睡眠不足は、自律神経のバランスを乱して
頭痛が起こりやすくなってしまいます。

仕事のある平日は、夜更かしを控えて
早めに眠るように心がけて下さい。

▲目次に戻る

 

栄養バランスの良い食事

栄養バランスの良い食事
偏った食事は、体に必要な栄養素が
不足してしまうと、疲れやすくなります。

外食は、栄養が偏りがちで体に必要な
ビタミンやミネラルなどが、不足してしまいます。

野菜や果物などを、積極的に摂取して体に
必要な栄養素を補い、体力を整えるように
しましょう。

疲労回復には、アミノ酸・クエン酸・タウリン
などを含んだ、食品が効果的です。

▲目次に戻る

 

パソコンを、多く使用するデスクワークは
頭痛が起こりやすいお仕事です(;´∀`)

パソコンで作業をする時に、目を駆使したり、
姿勢が悪くなったり、また肩こりなどから
頭痛が起こってしまいます。

頭痛は、不快な痛みで我慢できない時は
寝込んでしまうこともあります。
頭痛の原因はさまざまです。

✤規則正しい生活を送る
✤たっぷりの睡眠をとる
✤栄養バランスの良い食事をとる

この3つを実践するだけでも、疲れると頭痛が
おこる回数も、少なくなっていきます。

▲目次に戻る

 

疲れると頭痛がする時の治し方

頭痛には緊張型と、偏頭痛の二つのタイプが
あります。

緊張型は、キリキリした痛みで肩や首などの
筋肉が緊張して、起こると言われています。

また、偏頭痛は左右か両方のこめかみ辺りが
ズキンズキン、と脈打つような痛みを感じます。

頭痛は、目の疲れから起こることがあり、頭痛が
起こった時は、症状が悪化する前に早めに
治すようにしましょう。

偏頭痛の時の治し方

頭痛が起こった場合、冷やす方法と温める方法が
あります。

しかし、片頭痛の場合は、温めず冷やすように
します。

温めてしまうと、偏頭痛の場合は痛みが
悪化してしまいます❢

▲目次に戻る

 

緊張型頭痛の治し方

緊張型頭痛は、ストレスやデスクワークの
疲労から起こることが多いんです。

緊張型頭痛の場合、首の周囲を温めると効果的です。

✜目を休ませる

パソコン作業は、思っている以上に目に
負担をかけます。

目が疲れると、肩や首がこる原因となります。
さらに、目の周囲の血流が悪くなることで、
頭痛が起こってしまいます。

目の疲れを取るためには、適度に目を休めて
リラックスさせてあげましょう。

定期的に外を眺めたり、1時間に1回
約10分〜15分は、目を休ませてあげます。

蒸しタオルで目を温めて、血流を促すのも
効果があります。

職場では、蒸しタオルをすることが難しいと
思います。
そんな時は、つけるだけでいいホットアイマスクを
使ってみるといいですよ(*´∀`*)


めぐりズム 蒸気でホットアイマスク 無香料(14枚入)

▲目次に戻る

 

✜ツボ押し

目が疲れているときは、目の周囲のツボを押す
ことで痛みが軽減します。

まゆ毛の中心部分や目じり、目のきわ、
目の周囲などを、指を使用して優しく押す
ようにしましょう。

▲目次に戻る

 

✜ストレッチをする

一定の姿勢を保ったままでは、筋肉が固くなったり、
血流が悪くなることにより、頭痛を引き起こして
しまいます。

両手を上に伸ばして、左右に曲げたり、
ストレッチをするなど、筋肉のこわばりを
和らげるようにしましょう。

両方の肩を、上げたり下げたりする体操なども
効果的です。

特に、パソコンを使う事が多いデスクワークは
巻き肩になってしまい、疲れが取れにくくなります。

この、巻き肩を改善するストレッチをすると疲労が
改善するので、頭痛がおこることもなくなります。

▲目次に戻る

 

✜リラックスする

疲労が原因で起こる頭痛では、リラックスする
ことが大切です。

 

スポンサードリンク

 

疲労の原因には、ストレス・パソコンでの作業と
いったことなども関係しているので、一旦デスクを
離れて散歩をしたり、外の空気を吸うなど
リラックスするようにします。

▲目次に戻る

✜解熱鎮痛剤を内服する

痛みは我慢せず、内服薬を用いた方法で
緩和してあげましょう。

頭痛薬には、たくさん種類がありどれを
選べば良いか(;´・o・`)ンー・・・悩んで
しまいますね。
アセトアミノフェン系の解熱鎮痛剤は、胃に
優しく安全性に優れています。
エテンザミドも胃腸に優しく、効果が
実感できます。

アセトアミノフェン系の解熱鎮痛剤

✤タイレノールA


【第2類医薬品】タイレノールA 10錠

✤セデス


新セデス錠 80錠 シオノギ 【指定第2類医薬品】

✤ノーシンホワイト


【第(2)類医薬品】ノーシンホワイト錠 24錠

✤ノーシン


【第(2)類医薬品】ノーシン散剤 80包

✤バファリンルナi


【第(2)類医薬品】バファリン ルナi 40錠ライオン

✤バファリンプレミアム


【第(2)類医薬品】バファリンプレミアム  40錠

ピリン系の場合、胃腸障害を起こすことが
あリます。

ピリン系の解熱鎮痛剤

✤セデス・ハイ


(780)【第(2)類医薬品】セデス・ハイ 10錠

✤サリドンA


【指定第2類医薬品】第一三共ヘルスケア サリドンA 20錠

✤セミドン顆粒


【第(2)類医薬品】セミドン顆粒 6包

ピリン系の解熱鎮痛剤を服用すると、かゆみや
ピリピリと痛痒い発疹がでたりといった、副作用が
出てしまう事があります。

このため、自分の体質に合った鎮痛剤を選ぶ
ようにしましょう。

もし、あなた自身で判断するのが難しい・・・と
思うのなら、薬局やドラッグストアにいる
薬剤師さんに相談してみると、いいですよ^^

▲目次に戻る

 

疲れると頭痛がする・・・その原因は?

労頭痛の原因

この4つの原因を改善すれば、疲れると頭痛が
ε-(;-ω-`A) フゥ…といった悩みからも解消されます。

1.眼精疲労

パソコンを使用するデスクワークは、瞬きの
回数が減少して、目が疲れやすくなります。
目が疲れると、目の周りにある筋肉などの
血流も悪くなり、頭痛が起こる原因と
なります。

また、パソコン以外にスマートフォンなども
眼精疲労の原因となるため、休憩時間は外の
景色を眺めたり、目を休めるなど液晶画面を
避けるようにしましょう。

▲目次に戻る

2.肉体疲労

デスクワークが、メインの方は長時間座った
ままで、姿勢を変えないことが多くありませんか?

仕事に集中すると、猫背の姿勢になったり、
ストレッチをするのを忘れてしまう・・・など、
体の筋肉などに、負担が大きくかかってしまい
頭痛の原因となります。

▲目次に戻る

3・ストレス

現代人のほとんどは、ストレスを抱えながら
仕事をしていると言えます。

ストレスは、ホルモンのバランスを乱して
頭痛など引き起こしてしまいます。

少しの事で悩んだりせず、気持ちに余裕を
持ってお仕事を、するようにしましょう♪

▲目次に戻る

4.睡眠不足

睡眠不足が続くと、疲労の原因になります。

また、睡眠不足は自律神経のバランスを
崩して、頭痛など体調不良の原因にもなります。
仕事や私生活ともに多忙でも、できるだけ
睡眠時間を、確保するようにしましょう。

▲目次に戻る

 

ま と め

デスクワークの場合、パソコンでの作業が
多くなるため、目の疲れから頭痛が起こり
やすくなります。

仕事に集中している時でも、1時間に
1回くらいは、外の景色を眺めたり、瞬きを
する、目を閉じるなどして目を休ませて
あげましょう。

ストレッチをすると、肩こりも改善して
血流も良くなり、気分転換にもなるので、

仕事の効率も良くなります。

また、パソコンに向かっている時の
姿勢にも、注意するようにして下さいね。

ここで紹介した方法が、疲れると
頭痛が起こる・・・と悩んでいる、あなたの
参考になれば幸いです。

▲目次に戻る

 

    RETURN TOP

    ちょっとそこのあなた!日焼け止め対策してる?今年の夏はやばいわよ

      このサイトについて

      baku

      管理人の夢喰いと申します^^

       

      この度は、私のつたないサイトへ

      来てくださり感謝します(*^^*)

       

      日常生活の中で、わからないことや

      どうしたらいいのか?

       

      といったことを解決する豆知識や便利な

      生活情報など毎日が楽しくなるような情報を

      お届けします♫