蚊 アレルギー子供の症状って?検査や費用はどのくらい?

蚊に刺されると、かゆくなって赤みを帯びたり、
かいた部分が少し赤く盛り上がったりすると
いうのが、ほとんどですよね。

赤くなったり、少し腫れたりするのは普通
ですが、腫れ方が異常だったり、かゆみが
長引くといった事があると、蚊のアレルギー
ではないか(;´・o・`)ンー・・・と心配に
なってしまいますね。

特にお子さんの、アレルギーに敏感なお母さん
なら医療機関で、検査をしてもらった方が
良いでは・・・と思ってしまいますね。

そんな気になる、蚊のアレルギー症状や、
検査内容などを、まとめてみましたので
参考にして下さい。

 

 

蚊アレルギーの子どもの症状って?

蚊アレルギーではないか?と疑われる目安の
症状として、以下のようなものが挙げられます。

皮膚症状以外にも全身に症状が現れることが
あり、アレルギーではなく他の病気が疑われる
ことがあります。

全身症状が現れた場合は、細菌感染など
引き起こしている可能性があるので、医療機関
で診てもらうようにしましょう。

激しいかゆみや、潰瘍(かいよう)形成など
重度の場合は、ヘルペスウィルスに属する
慢性活動性EBウィルス、と呼ばれる感染症に
かかっている可能性が考えられます。

EBウィルスは免疫細胞に感染して、リンパ節
腫脹や、扁桃腺炎などさまざまな症状を
引き起こしますが、蚊に刺された時に起こる
異常な反応も、EBウィルスが関係している
ことがあると言われています。

発熱やじんま疹が出るなど、蚊に刺された
だけで、異常に腫れあがるような場合は、
一度病院の医師へ受診することをオススメします。

 

また、蚊アレルギーの症状には刺された直後に
反応する《即時型》や少し遅れて反応する
《遅延型》などあります。

即時型

蚊に刺された直後や、約15分以内にかゆく
なったり、赤く腫れたりします。

青年期(14・5歳~24・5歳まで)など、
少し年齢が高い人に出現しやすい反応です。 

▲目次に戻る

 

遅延型

刺された後に、すぐに痒くなるのではなく、
数時間後や1日〜2日経過した後で、かゆみ
や赤みがあらわれます。

赤ちゃんや、乳幼児に起こりやすい反応型です。

▲目次に戻る

 

即時型と遅延型の混合タイプ

小学生など、学童期(7歳~12歳)に多く
現れるアレルギー反応で、刺された直後に
かゆくなります。

さらに、数日後に赤みや腫れが生じるなど
遅延型のアレルギー反応も見られるように
なります。

▲目次に戻る

蚊アレルギーは、正式には【蚊刺過敏症】
言います。

蚊に刺されるとかゆくなったり、赤くなる
というお子さんは多いですが、症状のほとんどは
数時間後には治まってしまいます。

蚊は、産卵のために人間の血液を求めて
吸いにやってきますが、蚊に刺された時に
かゆみが生じるのは、刺すと同時に、特殊な
たんぱく質や唾液などを、人間の身体に
注入しているからなのです。

▲目次に戻る

 

蚊アレルギーの検査はどんなことをするの?

採血をして、血液検査をします。

蚊のアレルギー検査では、EBウィルスとも
関連していることも考えられるために、体内の
免疫系細胞を中心に検査をします。

血液検査で、EBウィルスが体内に存在するか
どうか調べます。

 

EBウィルスってなに?


EBウィルスは、ウィルスの一種で感染症の
ことなんです。

このEBウィルスは、唾液を通して人から人へと
感染することから、別名『キス病』とも
呼ばれています。

 

EBウィルスは、発症する可能性は誰にでも
ある病気なので珍しくはなんです。
日本では、5歳になるまでに50%が感染し
大人では90%もの人が感染しています。

 

スポンサードリンク

 

しかし、多くの人は症状があまり出ない
不顕性感染(ふけいせいかんせん)のまま
で治まってしまいます。

蚊に対して、アレルギー反応を起こす人は
EBウィルスに感染している可能性も
考えられるので、EBウィルスの抗体を
調べます。

主な検査項目には、免疫細胞のリンパ球の
T細胞やNK細胞・免疫グロブリン検査
・肝機能検査などの値を測定します。

血液中のDNAの値を、測定して診断する
ことがあるので、大学病院など規模の
大きな病院などで検査をしてもらう必要が
あります

 

また、DNA検査は特殊な検査なため
医療機関で、検査を行っているかどうか
確認するようにして下さい。

EBウィルスの抗体価が高い場合は、
慢性活動性EBウイルス感染症に、感染して
いるため、アレルギー反応を起こし

ている
との診断の目安になります。

ただし、慢性活動性EBウイルス感染症は
珍しい病気のため毎回、蚊に刺されて熱が出る
などでなければ、あまり心配する必要は
ありません。

▲目次に戻る

 

蚊アレルギーの検査費用はどれくらいかかるの?

大まかになりますが、大体約1万円〜2万円
ほどかかります。

アレルギー検査には、花粉症やハウスダスト
など、さまざまな種類の項目の検査があります。

 

ところが、蚊アレルギーの検査では、保険適用外
となるため自費診療になってしまうことが
多いんです。

検査費用は、検査項目費用の他に診察料や
始めて受診するのであれば、初診料などが
かかります。

参考までにですが、初診料では約3,000円、
再診料は約1,000円くらいかかります。

検査費用の目安としては、約1万円〜2万円
はかかってしまうと考えておいてください。

自費診療のため、費用は各医療機関で違って
くるため、費用面など心配な場合は、受診する
病院などの会計窓口や電話などで、どれくらい
費用がかかるのか?問い合わせをすると
教えてくれますよ。

▲目次に戻る

 

ま と め

蚊のアレルギーの症状などについて、簡単に
紹介しました。

通常、蚊に刺されたくらいではひどく腫れたり、
発熱や倦怠感を伴うことはほとんどありません。

もし、かゆみが激しい場合や、ひどく腫れあがる
場合は、他の病気に感染している可能性もある
ので安心のために検査を受けると安心することが
できます。

ただ、蚊アレルギーなのかどうかの検査は
自費診療になるため、費用が1万円~2万円と
かなり、高額です(^_^;)

安易に蚊アレルギーの検査を受ける前に、皮膚科
のドクターに相談してから、検査を受けるか
決めると良いですよ。

▲目次に戻る

    RETURN TOP

    日焼け止めを塗り直すのがめんどくさい(´ε`;…

    塗り忘れがあって、気がついたら日焼けの後がくっきり・・・

    朝、2粒飲めば全身の日焼け対策バッチリ❢塗り直しも必要なし❢ズボラさんや敏感肌でも使える、そんな日焼け対策を今年はしてみない?

      このサイトについて

      baku

      管理人の夢喰いと申します^^

       

      この度は、私のつたないサイトへ

      来てくださり感謝します(*^^*)

       

      日常生活の中で、わからないことや

      どうしたらいいのか?

       

      といったことを解決する豆知識や便利な

      生活情報など毎日が楽しくなるような情報を

      お届けします♫