紫外線アレルギー 顔に出る症状は?治療法は?検査方法と料金は?

春先になると、急激に紫外線が強くなって
きます。
そうなると、肌のトラブルも多くなってきます
よねε=(。・д・。)フー

アトピー性皮膚炎や花粉症などアレルギー
にはさまざまな種類があり、皮膚が痒く
なったり、赤みをおびたり、または鼻炎症状など
不快な症状が伴います。

紫外線が、強くなり始める春先に顔などに
湿疹ができたり、体調不良が起こる場合は
紫外線アレルギーの可能性があります。

今回は顔に出る紫外線アレルギーについて
紹介します。
顔の赤みや発疹が気になる、というあなた
もしかしたら紫外線アレルギーなのかもしれません。

 

 

紫外線アレルギーの顔に出る症状とは?

紫外線アレルギーの顔に出る症状には、
以下のような症状が挙げられます。

紫外線は1年中、降り注いでいますが
暖かくなる4月頃から、夏や秋頃にかけて
徐々に紫外線が強くなってきます。

紫外線アレルギーは別名、【日光アレルギー】
【日光過敏症】とも言われていますが、
突然発症することがあります。

主な症状は、湿疹や顔の赤みが中心ですが、
ひどい場合は、水ぶくれになることもあります。

また、症状の現れ方には個人差があり、症状が
強く出る人、数時間後で症状が落ち着く人など
さまざまです。

女性の場合、毎日お化粧をするため
「化粧かぶれかもしれない」など、勘違いして
紫外線アレルギーの症状を、見逃してしまう
ことがあります。

もし、外出後にこのような症状が現れた場合は
紫外線アレルギーを疑ってみましょう。

ここでは、顔に出る症状を紹介しましたが
腕や足など、紫外線が当たる部分にできる
こともあります。

紫外線はしみやそばかす、しわなどの原因に
なるばかりではなく、紫外線アレルギーを
引き起こすことがあるので注意が必要です。

紫外線アレルギーは、顔を中心に出るため
いつもと肌の調子が、いつもと違うような
場合は、紫外線アレルギーの可能性があります。

▲目次に戻る

 

紫外線アレルギー 顔の治療方法は?

主な治療法としては、皮膚科で軟膏を処方して
もらったり、痒みが強い場合は内服薬を
用いることがあります。

アトピー性皮膚炎や、花粉症といった
アレルギー症状を引き起こしてしまうと、
治るまでに時間がかかることがあります。

また完治するのが難しいことがあり、
紫外線アレルギーもそのひとつになります。

 

主な治療法としては皮膚科で軟膏を
処方してもらったり、痒みが強い場合は内服薬を
用いることがあり、皮膚炎や湿疹用の軟膏
などは、薬局などでも購入できます。

しかし、肌に合わない軟膏を塗布して症状が
悪化してしまう危険性があるので、一度
皮膚科を受診して自分の肌に合った軟膏を
処方してもらうようにしましょう。

また、皮膚科を受診する時間がないという
場合は、薬剤師の常駐している薬局で薬剤師の
方に相談して軟膏を選ぶのもひとつの方法です。

 

治療法としては、軟膏や内服薬などで
対処しますが、紫外線を避けることも症状の
緩和につながるので、外出時間や服装などにも
注意するようにしましょう。

 

スポンサードリンク

 

時間帯

紫外線は、午前10時から午後2時頃が
一番強い時間帯です。
この時間帯を、避けて外出するようにしましょう。

用事は午前10時前に済ませるか、または
午後3時過ぎなど紫外線のピーク時間帯を
避けるようにすると良いでしょう。

▲目次に戻る

 

服装

紫外線が当たりにくいように、帽子を
かぶったり、日傘をさすことで降り注ぐ紫外線から
肌を保護することができます。

また目からも紫外線が吸収され、症状が出る
ことがあるので、サングラスを使用して紫外線の
吸収を防ぐようにしましょう。

▲目次に戻る

 

日焼止めクリーム

日焼け止めクリームを使用するのも
効果的です。

度数の強いものから、弱いものまであるので、
外出時間に合わせて日焼け止めの
種類を使い分けるようにすると良いですね。

紫外線アレルギーを発症する原因は、内服薬
や体の病気など関係していることもありますが、
内服している薬と、紫外線が反応してアレルギーを
引き起こしこともあるので、内服薬がある
場合は、医師に相談してみましょう。

▲目次に戻る

 

紫外線アレルギーでの顔の検査方法と料金はいくらかかる?

検査方法➡光線過敏症検査

紫外線や日光などを浴びて、アレルギー症状
が起こってしまったら、皮膚科や病院の
アレルギー科などを受診して、検査を行う
ことが可能です。

検査方法

皮膚に紫外線を照射したら、1日経過した後に
皮膚の反応を調べます。

検査は、背中の数か所に照射をする場所に
印をつけて30秒、60秒、90秒など紫外線を
当ていていきます。

光線過敏症検査で反応が出た場合は、次の
ステップとして血液検査やパッチテストなどを
行い原因を特定していきます。

▲目次に戻る

 

検査費用

一般的に約4,000円~5,000円になります。

紫外線アレルギーの検査費用は、光線過敏症検査
・血液検査・パッチテストなどを含めて
一般的に約4,000円~5,000円になります。

 

紫外線アレルギーと診断された場合は、保険適用
となり、原因を特定するための血液検査や
パッチテストなどは保険診療で受けることが
できます。

費用については、医療機関などにより異なる
ため検査を受ける場合は、事前に受診しようと
する医療機関に問い合わせをして確認する
ようにしましょう。

▲目次に戻る

 

ま と め

花粉症やアトピー性皮膚炎などアレルギーの
症状はさまざまですが、紫外線アレルギーに
かかってしまうと治りにくいことがあります。

アレルギー症状は、免疫力が低下した時に
悪化しやすい傾向にあるので、規則正しい生活や
栄養バランスの摂れた食事などで、体調を
整えておくことも大切です。

また、顔の症状が強い場合は、香料や
アルコールフリーなど添加物の少ない低刺激の
化粧品を使用するようにしましょう。

【アイテム訴求・化粧水】アヤナストライアルセット

▲目次に戻る

    RETURN TOP

    日焼け止めを塗り直すのがめんどくさい(´ε`;…

    塗り忘れがあって、気がついたら日焼けの後がくっきり・・・

    朝、2粒飲めば全身の日焼け対策バッチリ❢塗り直しも必要なし❢ズボラさんや敏感肌でも使える、そんな日焼け対策を今年はしてみない?

      このサイトについて

      baku

      管理人の夢喰いと申します^^

       

      この度は、私のつたないサイトへ

      来てくださり感謝します(*^^*)

       

      日常生活の中で、わからないことや

      どうしたらいいのか?

       

      といったことを解決する豆知識や便利な

      生活情報など毎日が楽しくなるような情報を

      お届けします♫