両面テープを剥がす方法❢スルッと簡単にキレイにできちゃう♬

 

うちの中で、はがれなように貼り付けて
しまった両面テープを、はがそうと思っても
なかなか、ガッツリとくっついてしまっていて
剥がれないんですよね~(●´・△・`)はぁ~

やっとこさ、はがれたと思ったのにベタベタと
のりがくっついていて、汚らしい・・・

そんな、両面テープをスルッと簡単に取る方法
があるって知っています?
自宅にあるものなどで、以外に簡単にスルッと
取れてしまうんですよ(*^^*)

 

 

reten 3両面テープを剥がす方法❢スルッと簡単にキレイにできちゃう♬

強力な両面テープ~普通の両面テープを
簡単にキレイに剥がす方法を紹介します。

 

両面テープを剥がす方法

強力な両面テープや普通の両面テープどちらでも
共通して、最初にあることをやっておくと
キレイに、簡単にはがしやすくすることが
できます。

 

それは、ドライヤーの温風をはがしたい両面テープ
の部分に当てて、接着剤の効果を緩めておきます。

ただし、両面テープを貼り付けてある素材が熱に
弱い場合は、ドライヤーを当てないように
してください。

 

32-11有機溶剤を使う方法

用意するもの

❑灯油・石油・ベンジンなどの有機溶剤

❑ゴム手袋

❑使わなくなった、プラスチック製のカード

❑ サランラップ

 

注意点

☆有機溶剤を使う方法は、両面テープを
はがしたい素材が、プラスチック製のものの
場合は、プラスチックが溶けてしまう可能性が
あるので、行わないでください。

☆木製の素材についた、両面テープの場合は
有機溶剤が、木製の素材に染み込んでしまい
後が、残ってしまうので木製の素材についた
両面テープを、剥がすときには使用しないで
ください。

 

✤灯油・石油・ベンジンなどの有機溶剤

灯油や石油を使うために、部屋の中が臭くなって
しまいますので、部屋の換気を十分にしながら
作業をおこなってください。

引火してしまう可能性があるので、火気厳禁
作業をしてください❢

有機溶剤を使うと、古い両面テープや強力な
両面テープを剥がすときには、とても有効な
手段になります。

しかし、小さなお子さんがいる場合は、灯油や
石油・ベンジンを使う方法は、オススメしません。

 

✤ゴム手袋

有機溶剤を使うため、ゴム手袋をして作業を
しないと、臭いがついてしまうだけでなく
手荒れもひどくなってしまうので、作業を
するときは使い捨てのゴム手袋などをつけて
作業をしてください。

 

✤使わなくなった、プラスチック製のカード

両面テープのノリを、削ぎ落とす時に使わなく
なったプラスチック製のカードを使うと
簡単に、除去することができます。

もし、使わなくなったプラスチック製の
カードがない場合はスクレーパーなどを使うと
簡単に、両面テープのノリを剥がすことができます。


オルファ スクレーパ-S型 35SB (35SB)

 

1・有機溶剤をコットンや、捨ててしまう
いらない布(ウエス)に染み込ませます。
有機溶剤を染み込ませたコットンを、はがしたい
両面テープの部分にあてます。

その上から、ラップを被せて20~30分ほど
放置して湿布をします。

2・湿布をした後に、プラスチック製のカード
やスクレーパーを使って、両面テープをこそぎ
とります。

有機溶剤で、両面テープの接着剤がゆるんで
いますので、それほど力を入れなくても
両面テープを落とすことができます。

3・スクレーパーや、プラスチック製のカードを
使って、こそぎ落としても接着剤が残って
しまったときは、再度コットンやいらない布
(ウエス)に、有機溶剤を染み込ませて
拭き取ると、残った接着剤もキレイに落ちます。

▲目次に戻る

 

除光液も、主成分が有機溶剤のなのですが
揮発性が高いために、両面テープなどを剥がす
のに、すぐに蒸発してしまい接着剤に
浸透しないので、あまり効果がありません。

 

32-11オイルライターを使う方法

有機溶剤は、臭いや有害性が心配で・・・
という場合には、オイルライターを使うと
刺激臭も少なく、有機溶剤よりも両面テープが
張り付いている素材の部分にも優しいです。


【数量限定 訳あり アウトレット】ZIPPO 純正オイル缶 大缶 355ml オイルライター用

 

オイルなので、有機溶剤を使うときと同じ
ように、火気厳禁と部屋の換気をしながら
作業をしてください。

 

用意するもの

❑オイルライター

❑コットンやいらない布(ウエス)

動画では、直接シールの部分にオイルライター
をつけていますが、有機溶剤で落とす方法と
同じように、コットンやいらない布(ウエス)
にオイルライターを染み込ませて、はがしたい
両面テープの部分に湿布をすると、強力な
両面テープでも簡単に剥がすことができます。

 

強力な両面テープを剥がすのには、有機溶剤や
オイルライターを使った方法が
効果が高いのですが・・・・

やはり、臭いが残ったり換気を十分にしないと
体調面に影響が出るというデメリットがあります。

▲目次に戻る

 

スポンサードリンク

 

32-11潤滑剤(クレ556)を使った方法

用意するもの

❑潤滑剤(クレ556)

❑雑巾やボロ布

❑ サランラップ

❑ゴム手袋

1・ご家庭に、ある潤滑剤のクレ556をはがしたい
両面テープに吹きかけます。


クーポンで100円OFF!1/5 15:00迄★呉工業 CRC 5-56 クレ556 320ml 1004 呉工業 潤滑オイル スプレー

2・そのまま、少し置いてから雑巾やボロ布などで
両面テープをこすると、簡単にはがせます。

クレ556は、浸透力のある油なので両面テープ
に吹き付けると両面テープの粘着成分を溶かして
しまうので、スルッと簡単に剥がすことが
できるんです。

作業をする時に、ゴム手袋をしてからにしないと
潤滑剤が手について、臭いがなかなか取れない
ので、作業をするときにはゴム手袋をしてから
にしてください(×o×;)

 

強力な両面テープの場合は、潤滑剤を吹き付けた
後に、ラップを被せて湿布をして20~30分ほど
置いておくと、強力な両面テープの粘着成分を
十分に溶かすことができるので、はがしやすく
なります。

▲目次に戻る

 

32-11無水エタノールを使う

薬局などで購入することができて、冷蔵庫の
掃除などの時に使うと、便利な無水エタノール。


無水エタノールP [500ml]【1梱包/40本まで】

この無水エタノールの成分は、アルコール
両面テープの粘着成分は、アルコールに
溶けやすい性質があるために、両面テープに
無水エタノールを含ませることにより簡単に
両面テープを剥がすことができます。

 

金属やガラス陶器といった素材についた
両面テープを剥がすときに無水エタノールを
つかっても、素材を傷めることがありません。

しかし、それ以外のものの素材についた
両面テープを剥がすときには、目立たない場所
に無水エタノールをつけてみて、素材が
痛まないか確認してから作業を行うように
してください。

用意するもの

❑無水エタノール

❑コットンやキッチンペーパー

❑雑巾やボロ布

1・両面テープを剥がすやり方は、コットンや
キッチンペーパーなどに無水エタノールを
染み込ませて、両面テープの部分にあてます。

2・そのまま、20~30分ほど放置してボロ布や
雑巾などで、こすり落とします。

3・ボロ布や雑巾でこすっても、落ちない場合は
プラスチック製のカードやスクレーパーを
使って、こそぎ落とします。

▲目次に戻る

 

32-11お酢を使う方法

お酢は、一番安い穀物酢を使えばOKです。

用意するもの

❑穀物酢

❑コットンまたはキッチンペーパー

❑サランラップ

1・穀物酢を、コットンやキッチンペーパー
に浸します。

2・はがしたい両面テープの上に、穀物酢を
含ませたコットンやキッチンペーパーをのせて
そのまま、20~30分ほど放置します。

3・20~30分ほど放置した後、雑巾やボロ布を
使って、こそぎ落とします。

4・雑巾を使って、水拭きをする。

お酢の臭いも、水拭きをするとなくなります^^

動画では、手を使ってこそぎ落としていますが
雑巾やボロ布を使ったほうが、手が汚れないで
キ・レ・イに剥がすことができます。

 

もし、両面テープがこれで落ちなかった場合は
コットンやキッチンペーパーの上から
サランラップをかぶせて、再度20~30分ほど
置いてからこそぎ落としてみてください。

サランラップをすることによって、両面テープの
粘着成分にお酢がよく浸透するので、はがれやすく
なります。

▲目次に戻る

 

32-11ハンドクリームを使う方法

お家の中で、使い切らなくてそのままに
なっているハンドクリームってありません?

そのハンドクリームを、はがしたい両面テープの
上にたっぷりと塗って、指でクルクルとよく
なじませます。

両面テープに、ハンドクリームがよく馴染んだら
ティッシュペーパーや、キッチンペーパーを
使ってこそぎ落とします。

▲目次に戻る

 

32-11消しゴムを使う方法

両面テープの上から、消しゴムを使って
こするだけ。

ハンドクリームと、消しゴムを使った方法は
粘着力が弱い、シールなどを剥がす時にとても
効果的です。

▲目次に戻る

 

ま と め

両面テープや強力な両面テープは、どうしても
粘着成分が強力なので、少し手間がかかりますが
有機溶剤や潤滑剤と言った物を十分に
染み込ませることによって、簡単にキ・レ・イ
に剥がすことができます。

コットンやキッチンペーパーに、有機溶剤や
潤滑剤・アルコールといった物をたっぷりと
含ませて、湿布をして20~30分ほど放置すると
両面テープの粘着成分に十分に浸透するので
強力な粘着成分もゆるんできます。

こそぎ落とします時に、雑巾やボロ布を使うと
両面テープの粘着成分も、絡みやすいので
力を入れなくても簡単にポロポロととれます。

ただ、年月が経っていると一度では取り切れない
場合がありますが、2~3回ほど続けてやると
徐々にですが、両面テープも落ちてきます。

▲目次に戻る

RETURN TOP

ちょっとそこのあなた!日焼け止め対策してる?今年の夏はやばいわよ

このサイトについて

baku

管理人の夢喰いと申します^^

 

この度は、私のつたないサイトへ

来てくださり感謝します(*^^*)

 

日常生活の中で、わからないことや

どうしたらいいのか?

 

といったことを解決する豆知識や便利な

生活情報など毎日が楽しくなるような情報を

お届けします♫