卒園式のコサージュ子供用を手作りしちゃお!フェルトでできるもの集めました♬

園によっては、卒園式用にコサージュを
用意するところもあるみたいですが
そうでないと、やっぱり子供にもコサージュを
つけてあげたいって思いますよね。

でもなかなか、通販で売っているコサージュ
キットは、気に入ったものって見つから
ないんですよね(●´・△・`)はぁ~

それなら、卒園式に出席するお子さん用の
コサージュを手作りしてみよう❢と考えている
お母さんにフェルトで簡単に作れる
コサージュを、紹介します。

フェルトなら、100均でも揃えられるので
手軽に作れます。
簡単に作れるものを、中心に集めたので
参考にしてみてください^^

 

 

13卒園式のコサージュ 子供用を手作りしちゃお!フェルトでできるもの集めました♬

 

32-10切って巻くだけ♪ 簡単可愛いお花

切って巻くだけ♪ 簡単可愛いお花
出典:http://kurashinista.jp/articles/detail/13090

用意するもの
✤カラーフェルト   適量

✤ビーズ       適量

✤安全ピン

✤グルーガン

✤ハサミ

1・お好みの色のフェルトを18cm×4cmの
長方形にハサミを使ってカットします。

 

2・長方形にカットした、フェルトを半分に
折ります。

%e5%88%87%e3%81%a3%e3%81%a6%e5%b7%bb%e3%81%8f%e3%81%a0%e3%81%91%e2%99%aa-%e7%b0%a1%e5%8d%98%e5%8f%af%e6%84%9b%e3%81%84-1
出典:http://kurashinista.jp/articles/detail/13090

 

3・半分におったフェルトの折山の部分を
ハサミで切り込みをいれて、花びらを作ります。

そこになる部分は、5~6mmほど必ず残す
ように、ハサミでカットします。

%e5%88%87%e3%81%a3%e3%81%a6%e5%b7%bb%e3%81%8f%e3%81%a0%e3%81%91%e2%99%aa-%e7%b0%a1%e5%8d%98%e5%8f%af%e6%84%9b%e3%81%84-2
出典:http://kurashinista.jp/articles/detail/13090

この切込みを入れる時ですが、3~8mmの
間隔でハサミを入れてください。

%e5%88%87%e3%81%a3%e3%81%a6%e5%b7%bb%e3%81%8f%e3%81%a0%e3%81%91%e2%99%aa-%e7%b0%a1%e5%8d%98%e5%8f%af%e6%84%9b%e3%81%84-3
出典:http://kurashinista.jp/articles/detail/13090

 

4・フェルトの端っこから、くるくると巻いて
お花を作ります♬

フェルトをくるくると撒く時に、キツく
巻きすぎないようにしてください。

最後に、底の面全体をグルーガンを使って
くっつける時に、グルーガンがすき間に
はいって、ちょうどいいくらいの巻き方が
BESTです。

%e5%88%87%e3%81%a3%e3%81%a6%e5%b7%bb%e3%81%8f%e3%81%a0%e3%81%91%e2%99%aa-%e7%b0%a1%e5%8d%98%e5%8f%af%e6%84%9b%e3%81%84-5
出典:http://kurashinista.jp/articles/detail/13090

巻いている途中で、底の面が平らになるように
整えながら巻いてください。

 

5・フェルトで作った、お花の底の部分と同じ
大きさに、丸くフェルトをカットします。

定規で、大きさを計って丸くフェルトをカット
してもOKです。

 

6・グルーガンを使って、3ヶ所を糊付け
します。

%e5%88%87%e3%81%a3%e3%81%a6%e5%b7%bb%e3%81%8f%e3%81%a0%e3%81%91%e2%99%aa-%e7%b0%a1%e5%8d%98%e5%8f%af%e6%84%9b%e3%81%84-7
出典:http://kurashinista.jp/articles/detail/13090

先程、丸くカットしたフェルトをお花の底の
部分に、グルーガンを使ってくっつけます。

グルーガンは、お花の底の部分全体に
行き渡るように、シッカリとつけてください。

 

7・お好みのビーズを、お花の中心部分に一度
仮置きします。

ビーズをお花に、取り付ける場所が決まったら
一度ビーズを取り出して、グルーガンかボンド
をつけて、ビーズをくっつけます。

▲目次に戻る

8・お花の底の部分に、グルーガンを使って
安全ピンをくっつけます。

形を整えて出来上がり♬

>>切って巻くだけ♪ 簡単可愛いお花の詳しい作り方を見てみる<<

フェルトをカットして花びらを作る時に使うハサミ
ですが、先のほうがよく切れるハサミを使ってください。

切れないハサミを使うと、イライラしてしまいます
(;´∀`)
私が使っているのは、カットワークはさみ
これは、軽い力で本当にスパッと切れるので
使い始めたら、手放せなくなりました(*^^*)


クロバー/カットワークはさみ115

▲目次に戻る

 

32-10たんぽぽのコサージュ

たんぽぽのコサージュ
出典:http://atelier.woman.excite.co.jp/creation/12320.html

用意するもの

黄色のフェルト     1枚

リネンのハギレ     10cm×4cm 2枚

レース(お好みのもの) 10cm

緑色の刺しゅう糸    1束

安全ピン        1個<

ハサミ

針           1本

糸           適量

まち針         2~3本

1・黄色のフェルトを、縦4cm×横20cm
にカットして、半分に折ります。

%e3%81%9f%e3%82%93%e3%81%bd%e3%81%bd%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%83%a5-1
出典:http://atelier.woman.excite.co.jp/creation/12320.html

半分におったら、下の部分をズレないように
ぐし縫いします。

 

2.黄色のフェルトの、折山の部分にハサミで
切込みを入れて花びらを作ります。

%e3%81%9f%e3%82%93%e3%81%bd%e3%81%bd%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%83%a5-2
出典:http://atelier.woman.excite.co.jp/creation/12320.html

5~6mmほど、下の部分を残すようにします。

この時に、切込みを入れる幅は適当でいいです。
少々太さが違っても大丈夫^^

 

3・切込みを入れた、黄色いフェルトを端から
くるくると巻いていきます。

%e3%81%9f%e3%82%93%e3%81%bd%e3%81%bd%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%83%a5-3
出典:http://atelier.woman.excite.co.jp/creation/12320.html

巻き終わったら、縫いとめます。

真ん中の部分が、抜けてしまわないように
放射状に、2~3回縫いシッカリと固定します。

%e3%81%9f%e3%82%93%e3%81%bd%e3%81%bd%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%83%a5-5
出典:http://atelier.woman.excite.co.jp/creation/12320.html

 

4・リネンも、黄色いフェルトと同じように
半分におって、下の部分をぐし縫いします。

折山の部分を、ハサミで切込みを入れます。
(黄色のフェルトと同じように)

%e3%81%9f%e3%82%93%e3%81%bd%e3%81%bd%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%83%a5-6
出典:http://atelier.woman.excite.co.jp/creation/12320.html

ハサミで切込みを入れた、リネンの下の部分の
糸を引っ張ってギャザーを寄せます。

%e3%81%9f%e3%82%93%e3%81%bd%e3%81%bd%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%83%a5-7
出典:http://atelier.woman.excite.co.jp/creation/12320.html

 

5・レースも、リネンと同じように下の部分を
ぐし縫いして、ギャザーを寄せます。

こちらは、ハサミで切込みをいれません。

 

6・黄色のフェルトで作った花と、リネン
レースをバランスをみながら、セットします。

%e3%81%9f%e3%82%93%e3%81%bd%e3%81%bd%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%83%a5-8
出典:http://atelier.woman.excite.co.jp/creation/12320.html

セットしたら、まち針を使ってとめます。

 

7・まち針で、止めた花とレース・リボンを
裏から取れないように縫い付けます。

 

8・緑の刺しゅう糸を、すきな形にまとめて
縫いとめます。

%e3%81%9f%e3%82%93%e3%81%bd%e3%81%bd%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%83%a5-9
出典:http://atelier.woman.excite.co.jp/creation/12320.html

9・7で縫い止めた、花に緑の刺しゅう糸を
バランスをみながら仮止めします。

OKなら、コサージュの裏側から縫い付けます。

 

10・黄色いフェルトを、直径2cmの円に
切り取ります。

11・丸くカットした黄色のフェルトに、縦に
2本切込みを入れます。

%e3%81%9f%e3%82%93%e3%81%bd%e3%81%bd%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%83%a5-10
出典:http://atelier.woman.excite.co.jp/creation/12320.html

切込みを入れた部分に、安全ピンを通します。

12・安全ピンを通した、丸い黄色のフェルトを
コサージュの後ろに縫い付けて出来上がり^^

 

もし、緑の刺しゅう糸を使うのが難しそうと
思ったら、緑色のフェルトを葉っぱの形に
カットしてそれを付けても可愛いですよ~

>>たんぽぽのコサージュの詳しい作り方を見てみる<<

▲目次に戻る

 

32-10フエルトで作るバラのコサージュ

フエルトで作るバラのコサージュ
出典:http://atelier.woman.excite.co.jp/creation/3264.html

用意するもの

フェルト(お好みの色)    

レースまたは、リボン    30cm1本

レースまたは、リボン    25cm1本

ブローチピン        1個

長めの針          1本

糸(フエルトと同じ色)   適量

1・お好みの色のフェルトを、縦3cm×横11cm
の大きさに、カットしたものを4枚。(a)

縦3.5cm×横13cmの大きさに、カットした
物を、3枚用意します。(b)

どちらも、長方形の上の片側部分を丸く切り
ます。

船型になるように。

%e3%83%95%e3%82%a8%e3%83%ab%e3%83%88%e3%81%a7%e4%bd%9c%e3%82%8b%e3%83%90%e3%83%a9%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%83%a5-1
出典:http://atelier.woman.excite.co.jp/creation/3264.html

 

2・お好みの色のフェルトを、直径4.5cmの
円のかたちにカットします。

3・先程、舟型にカットしたフェルトを
端から、5mmくらいのところを、なみ縫い
します。

 

4・なみ縫いが終わったら、糸は切らないで
もう一枚aを同じように、5mmくらいの部分を
なみ縫いします。

%e3%83%95%e3%82%a8%e3%83%ab%e3%83%88%e3%81%a7%e4%bd%9c%e3%82%8b%e3%83%90%e3%83%a9%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%83%a5-2
出典:http://atelier.woman.excite.co.jp/creation/3264.html

これを、aのもの4枚が縫い終わったら、次に
bの物を、同じように5mmくらいの部分を
なみ縫いします。

 

5・全てのパーツを、縫い終わったら糸を
ひいてギャザーが、よるようにします。

%e3%83%95%e3%82%a8%e3%83%ab%e3%83%88%e3%81%a7%e4%bd%9c%e3%82%8b%e3%83%90%e3%83%a9%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%83%a5-3
出典:http://atelier.woman.excite.co.jp/creation/3264.html

この時に、強く糸をひいてしまうと切れて
しまうので、少しずつゆっくりと引きます。

全体的に、ギャザーができたら縫った部分を
下にして、最初に縫い始めた部分から
巻いていきます。

%e3%83%95%e3%82%a8%e3%83%ab%e3%83%88%e3%81%a7%e4%bd%9c%e3%82%8b%e3%83%90%e3%83%a9%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%83%a5-4
出典:http://atelier.woman.excite.co.jp/creation/3264.html

この時に、縫った部分を真っ直ぐに揃えて
巻くとキレイに巻くことができます。

 

6・全部巻き終わったら、針を体格にさして
糸をシッカリと引きます。

少しずらして、先程と同じように体格に針を
指します。

%e3%83%95%e3%82%a8%e3%83%ab%e3%83%88%e3%81%a7%e4%bd%9c%e3%82%8b%e3%83%90%e3%83%a9%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%83%a5-5
出典:http://atelier.woman.excite.co.jp/creation/3264.html

これを何回か繰り返して、形をシッカリと
固定させます。

この時に使う、針は長いものを使うと
やりやすいです。

 

7・丸くカットしたフェルトに、ブローチピン
を縫い付けます。

8・お好みのレースやリボン、30cmのと
25cmの2本を適当な位置でそれぞれ輪を
作ります。

この時に、長さをアシンメトリーにして

おきます。

%e3%83%95%e3%82%a8%e3%83%ab%e3%83%88%e3%81%a7%e4%bd%9c%e3%82%8b%e3%83%90%e3%83%a9%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%83%a5-7
出典:http://atelier.woman.excite.co.jp/creation/3264.html

輪を作った、お好みのレースやリボンを少し
ずらしておきます。

 

9・丸くカットした、フェルトにピンブローチを
縫い付けます。

%e3%83%95%e3%82%a8%e3%83%ab%e3%83%88%e3%81%a7%e4%bd%9c%e3%82%8b%e3%83%90%e3%83%a9%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%83%a5-6
出典:http://atelier.woman.excite.co.jp/creation/3264.html

 

10・先程作ったレースやリボンの上にバラの
花をのせて、レースやリボンの下にプローチピン
をつけた、丸いフェルトを下に置きます。

 

11・長めの針を使って、ブランケットステッチ
でコサージュ・レース・ピンブローチを縫います。

%e3%83%95%e3%82%a8%e3%83%ab%e3%83%88%e3%81%a7%e4%bd%9c%e3%82%8b%e3%83%90%e3%83%a9%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%83%a5-8
出典:http://atelier.woman.excite.co.jp/creation/3264.html

縫い付ける時に、ズレて縫いにくいと思ったら
グルーガンやボンドで、軽くくっつけてから
塗ったほうが、縫いやすいです。

 

10・長めの針を使って、ブランケットステッチ
でコサージュ・レース・ピンブローチを縫います。

縫い付ける時に、ズレて縫いにくいと思ったら
グルーガンやボンドで、軽くくっつけてから
塗ったほうが、縫いやすいです。

ブランケットステッチで縫うと、見た目も
キレイに仕上がります。

>>フエルトで作るバラのコサージュの詳しい作り方を見てみる<<

▲目次に戻る

 

32-10薔薇のコサージュ

%e8%96%94%e8%96%87%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%83%a5
出典:http://atelier.woman.excite.co.jp/creation/29320.html

用意するもの

フェルト(薄いピンク)  17×12㎝

フェルト(ピンク)    15×5.5㎝

フェルト(濃いピンク)  14×10㎝

フェルト(緑)

安全ピン

グルーガン

アイロン

はさみ

タオル

1・緑のフェルトで葉っぱを4枚作ります。
ハサミで、縦6cm×横3.5cmの大きさの
葉っぱの形にカットします。
%e8%96%94%e8%96%87%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%83%a5-1
出典:http://atelier.woman.excite.co.jp/creation/29320.html

葉っぱのまわりに、適当に切り込みをいれて
葉っぱらしくします。

2・写真のように、花びらの形にそれぞれの
フェルトをカットします。

%e8%96%94%e8%96%87%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%83%a5-2
出典:http://atelier.woman.excite.co.jp/creation/29320.html

濃いピンクのフエルトを、縦5cm×横4.5cm
の大きさにカットしたものを6枚作ります。

ピンクのフェルトを、縦5.5cm×横5cmの
大きさに切ったものを3枚作ります。

薄いピンクのフェルトを、縦6cm×横5.5cm
の大きさに切ったものを6枚用意します。

 

3・タオルを厚く重ねて(5重ほど)、その上に
先程カットした花びらを乗せます。

%e8%96%94%e8%96%87%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%83%a5-7
出典:http://atelier.woman.excite.co.jp/creation/29320.html

花びらの根本を、くぼませるようにアイロンを
かけます。

この時の、アイロンはドライで。

 

4・花びらの先端部分を、根本とは逆の方向に
反らせるようにアイロンをかけます。

%e8%96%94%e8%96%87%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%83%a5-8
出典:http://atelier.woman.excite.co.jp/creation/29320.html

 

5・先程カットした、葉っぱをタオルの上に
のせて、アイロンの端の方を使って、葉脈を
作ります。

%e8%96%94%e8%96%87%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%83%a5-4
出典:http://atelier.woman.excite.co.jp/creation/29320.html

 

6・濃いピンクのフェルトの、花びらのパーツ
を2枚重ねて丸めます。

丸めた、濃いピンクのフェルトを茎に近い
部分(根本から1.5cmくらいの部分)を
縫い止めるか、グルーガンを使って
くっつけます。

%e8%96%94%e8%96%87%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%83%a5-5
出典:http://atelier.woman.excite.co.jp/creation/29320.html

 

7・濃いピンクの花びらのパーツ、2枚を重ねた
ところへ、もう一枚濃いピンクの花びらの
パーツを巻いて、茎に近い部分を縫い止めます。

%e8%96%94%e8%96%87%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%83%a5-6
出典:http://atelier.woman.excite.co.jp/creation/29320.html

 

8・ピンクのフェルトの、花びらのパーツを
先程の、濃いピンクの花びらのパーツと、同じ
ように3枚、濃いピンクの花びらのパーツに
縫いとめます。

%e8%96%94%e8%96%87%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%83%a5-6
出典:http://atelier.woman.excite.co.jp/creation/29320.html

 

9・薄いピンクのフエルトの花びらのパーツ
を全て、根本を畳んで縫いとめます。

根本を畳んで縫いとめた、薄いピンクの花びら
のパーツを少しずらしながら、カップ状に
して、縫いとめます。

%e8%96%94%e8%96%87%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%83%a5-9
出典:http://atelier.woman.excite.co.jp/creation/29320.html

 

10・8で塗った、花びらのパーツをカップ状に
した薄いピンクの花びらの、真ん中に入れて
縫いとめます。

※花びらのパーツを縫い付けるときに、根元
の部分から1.5cmくらいのところで縫い
とめるようにします。

11・花の裏に、グルーガンを使って葉っぱを
つけます。

%e8%96%94%e8%96%87%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%83%a5-10
>出典:http://atelier.woman.excite.co.jp/creation/29320.html

グルーガンを使わずに、縫い付けてもOKです。

 

12・コサージュの裏に、安全ピンを縫い付けて
出来上がり♬

※金属とグルーガンは、相性が悪いので
安全ピンは、縫い付けたほうが取れません。

▲目次に戻る

 

ま と め

ここで紹介した、フェルトを使って作る
コサージュは、ギャザーを寄せて丸めたり
するものばかりなので、それほど難しく
ありません。

材料も、ほぼ100均で揃えることができるので
費用面でもお財布に優しんです。

卒園式に使った後は、バッグや帽子などに
付けて使ってもいいですよ^^

縫うのが苦手という人は、ギャザーを寄せなく
てはいけないもの以外は、グルーガンを使って
止めてしまってもいいですよ。

ただ、縫うよりも強度が少々落ちるので
お子さんが、乱暴に扱った場合にはハズレて
しまうかもしれません(;´∀`)

お子さんの晴れの卒園式を、手作りコサージュ
で華やかに演出してあげてください。

▲目次に戻る

RETURN TOP

ちょっとそこのあなた!日焼け止め対策してる?今年の夏はやばいわよ

このサイトについて

baku

管理人の夢喰いと申します^^

 

この度は、私のつたないサイトへ

来てくださり感謝します(*^^*)

 

日常生活の中で、わからないことや

どうしたらいいのか?

 

といったことを解決する豆知識や便利な

生活情報など毎日が楽しくなるような情報を

お届けします♫