水疱瘡の予防接種 大人がうける場合の料金は?回数は?副作用は?

うちの子、今度水疱瘡の予防接種を
うけさせるって話を、主人にしたら
「俺、水疱瘡にかかったことないな~」って
∑( ̄Д ̄;)なぬぅっ!!

そこで、主人のお義母さんへ水疱瘡の予防接種
を、主人が子どもの時に水疱瘡の予防接種を
うけたのかどうか、聞いみたら
受けてないって・・・・

大人になってから、水疱瘡になると重症化
しやすくなってしまうって、聞いたから
この機会に、水疱瘡の予防接種を受けさせよう
と思うんだけど、大人の場合、料金っていくら位
かかるかなヽ(~~~ )ノ ハテ?

大人になってから、初めて水疱瘡になると
重症化してしまい、合併症を起こすと入院して
治療しなくては、いけなくなります。

そんなことにならないため、大人が水疱瘡の
予防接種をうける時の料金と、回数・副作用に
ついて紹介しているので、参考にして
みてください。

 

 

reten 2水疱瘡の予防接種 大人がうける場合の料金は?

うける病院によって、異なりますが大体
5,000円~10,000円くらいの
料金がかかります。

大人が、水疱瘡の予防接種をうけるのは
任意接種となるので、病院では自由診療と
みなされるので全額負担になります。

自由診療のために、健康保険が適用されない
ために、全額負担しなくてはいけません。

 

水疱瘡の予防接種をうける、病院を決める前に
何件かの病院へ、水疱瘡の予防接種の料金が
いくらかかるのか、問い合わせをしてみて
その中から、安い料金の病院で予防接種を
受けてみるという方法がいいのでは
ないでしょうか。

大人が、水疱瘡の予防接種をうけるときには、
病院の内科へ連絡すればOKです。

 

大人が、水疱瘡に感染してしまうと
重症化しやすくて合併症も引き起こしてしまう
可能性が高いので、水疱瘡の予防接種の料金が
高い(´゚д゚`)と思っても、かかってしまった
リスクを考えれば安いのでは?

それに合併症を引き起こすと、入院を
しなくては、いけなくなってしまいます。

水疱瘡に感染してしまうと、会社への出勤も
一定期間できなくなりますので、水疱瘡になって
しまったデメリットのほうが大きいんです。

▲目次に戻る

 

reten 2水疱瘡の予防接種 大人がうける回数は?

水疱瘡の予防接種の回数は、2回必要なんです。

その理由は、水疱瘡の予防効果を確実にする
ためなんです。

1回の水疱瘡の予防接種を受ければ、重症化
してしまう水疱瘡には、100%近く予防する
ことができます。

しかし、水疱瘡のワクチンを1回接種する
だけでは、抗体陽転率(水疱瘡のワクチンを
接種した後に身体に抗体ができる確率)が
40%以下と低いため、せっかく水疱瘡の
予防接種を受けても、1年から数年すると
10%~20%の人が、水疱瘡にかかって
しまうんです。

しかし、この水疱瘡の予防接種を2回うける
ことにより、軽症の水疱瘡も含めて発症する
ことが、予防することができるんです。

 

お粗末な話ですが、海外では水疱瘡の予防接種
を2回うけるのは、当たり前なことなのですが
日本では近年になって、水疱瘡の予防接種を
2回うけるようになったんです^^;

 

2回めの水疱瘡の予防接種を受けるのに、一番
効果的な時期は、1回めの予防接種を受けてから
6ヶ月~1年の間にうけるのが、効果が
高いんです

これは、身体の中に抗体ができる抗体の量が
間隔が短いと低いのですが、6ヶ月~1年の間に
水疱瘡の予防接種ワクチンの2回目をうけると、
もっとも高い抗体価(抗体の量)が
できるんです。

6ヶ月~1年の間に、水疱瘡の予防接種をうける
と、抗体の持続期間も長くなることも、期待
できるんです。

 

水疱瘡の予防接種の料金は、5,000円~1万円
の間と、決して安いとはいえませんから、
打つなら、一番効果が高くて持続期間も
長くなる、6ヶ月~1年の間にうけることを
オススメします。

 

スポンサードリンク

 

ご主人のように、通勤電車や会社といった
多くの人と接触することが多い人は、それだけ
水疱瘡に感染する確率が高くなりますので、
6ヶ月くらいに、2回目の水疱瘡の予防接種を
うけるのが、ベストなのではないでしょうか?

 

気をつけなくてはいけないのが
水疱瘡の予防接種を受けてから、4週間
(約1ヶ月)の間隔を空けないと、
インフルエンザの予防接種が受けなれ
ないんです。

インフルエンザの予防接種を、毎年受けている
場合などは、水疱瘡の予防接種を打つ時期を
よく考えてから打つようにしてください。

▲目次に戻る

 

reten 2水疱瘡の予防接種 大人がうけた時の副作用は?

水疱瘡の予防接種の副反応は少ないのですが

❐発熱

❐軽い水疱瘡のような発疹またはじんましん

❐赤く腫れる

っといった症状がでます。

❐発熱

予防接種をうけた後、38℃という高熱が出る
場合と、微熱が続いてしまうという場合が
あります。

水疱瘡の予防接種を受けてから、14日~30日
経ってから、発熱するということもあります。

微熱も高熱もどちらの場合も、水分補給を
シッカリとおこなって、脱水症状を起こさない
ようにしましょう。

高熱の場合は、翌日には平熱に下がってしまう
こともありますが、長くても数日で治まります。
発熱が長引くといったことがあるなら、
予防接種をうけた病院を受診してください。

▲目次に戻る

 

❐軽い水疱瘡のような発疹またはじんましん

水疱瘡の予防接種をうけた直後から、翌日に
発疹やじんましんが、出ることがあります。

 

予防接種を受けてから1週間~3週間後に発疹や
水疱性の発疹が、全身出てしまうということが
あります。

どちらも数日で、治まりますが水疱性の発疹が
出てしまった時には、潰さないように注意して
病院を受診してください。

 

かゆみが強いようなら、冷やすとかゆみが
治まります。

発疹やじんましんの症状が、ひどい時なども
病院を受診してくださいね。

▲目次に戻る

 

❐赤く腫れる

予防接種の注射を、打ったところの周辺が
赤く腫れてしまったり、固くシコリになったり
熱を帯びて痒くなってしまう、という症状が
でることがあります。

腫れがひどい時などは、すぐに病院を
受診してください。

そうでなければ、時間とともに数日で治ります。

 

熱を帯びてかゆみが出てしまった時は、
保冷剤や、冷えピタなどを使って冷やすと
かゆみが治まります。

▲目次に戻る

 

まれにですが、重い副反応がでてしまいます。

❖アナフィラキシー様症状

❖急性血小板減少性紫斑病

❖アナフィラキシー様症状

水疱瘡のワクチンに身体が、過剰反応を
おこして全身に、じんましんができたり嘔吐
したり、呼吸困難や血圧低下といった
アレルギー症状が出てしまうことがあります。

 

水疱瘡の予防接種を受けて、30分以内
このような症状が、でることがありますが
基本的に30分間は、病院で待機させられます。

もし、病院で30分経たないうちに
「帰ってもいいですよ」と言われて
帰宅した後に、上記のような症状が出た時は
すぐに、水疱瘡の予防接種をうけた病院へ
連絡をしてください。

▲目次に戻る

 

❖急性血小板減少性紫斑病

体内の血小板の数が減少してしまい、些細な
ことで出血しやすくなってしまいます。

急性血小板減少性紫斑病の症状として

✻鼻血が出る

✻歯茎や口の中の粘膜から出血する

✻血尿や血便が出る

✻身体に青あざが出来てしまう。

水疱瘡の予防接種の副作用で、出てしまう
血小板減少性紫斑病は、急性型なために
通常は6ヶ月以内に、血小板が正常に回復します。

 

もし万が一、このような重度の副作用で健康
被害が出た場合は、市区町村の窓口で
【予防接種後健康被害救済制度】
ついて相談してください。

詳しくは

>>予防接種後健康被害救済制度について確認する<<

こちらで、確認してみてください。

 

水疱瘡の予防接種の効果は、20年までは確認
されていますが、それ以上になるとワクチン
を再度打たないと、水疱瘡に感染する可能性が
あります。

水疱瘡は、日本で年間100万人の人が発症して、
そのうちの4,000人が、重症化して入院して
います。

さらに、20人ほどの方が亡くなって
いるんです。

特に、大人になってから水疱瘡を発症すると、
重症化して、入院までしなくてはならなく
なってしまう可能性が、あります。

 

こういった、デメリットを考えるとやはり
水疱瘡の予防接種は、受けておいたほうが
安心ですよね^^

▲目次に戻る

 

ま と め

水疱瘡の予防接種は、大人がうける場合は
任意での接種になるので、自費診療となるために
料金が病院によって違いますが、
5,000円~10,000円かかります。

2回水疱瘡の予防接種を受けないと、1回では
1年から数年後に、水疱瘡に感染してしまう
可能性があるんです。

2回めの予防接種を受けるのに、一番効果があり
持続期間も長くなるのは、半年~1年の間にうける
ことです。

水疱瘡の予防接種は、大人が受けると任意での
接種のため自費診療になるので、料金が高いと
いう難点があります。

しかし、大人が水疱瘡を発症すると重症化して
合併症までおこしてしまうと、入院して治療を
受けなければいけなくなります。

水疱瘡は、全身のかさぶたがなくならないと、
会社への出勤も出来ません。

下手をすると、1ヶ月近くも休養しなくては
いけなくなる、なんてことにも・・・・

そうならないためにも、水疱瘡の予防接種は
子どもの時に受けていなかったり、水疱瘡に
なったことのない大人は、受けておきたい
予防接種です。

▲目次に戻る

 

RETURN TOP

ちょっとそこのあなた!日焼け止め対策してる?今年の夏はやばいわよ

このサイトについて

baku

管理人の夢喰いと申します^^

 

この度は、私のつたないサイトへ

来てくださり感謝します(*^^*)

 

日常生活の中で、わからないことや

どうしたらいいのか?

 

といったことを解決する豆知識や便利な

生活情報など毎日が楽しくなるような情報を

お届けします♫