日焼け止めの効果的な塗り方は?塗り直しの方法は?

 

日差しが強くなる時期になると、日焼け止めを
塗っているけど、効果的な塗り方ってあるの
かな?

今まで、ただ塗ってたんだけど塗る順番やコツ
なんかがあれば知っておきたい><

 

女性にとって、日差しが強くなってくる季節に
なると、日焼け止めはかかせません(ΦωΦ)

でも、あなたの塗り方って間違っているかも
知れませんよ~そこで、効果的な塗り方やコツ
などを紹介しますね^^

 

 

check04_grn40x40日焼け止めの効果的な塗り方は?

日焼け止めを塗る前に、シッカリとお肌の
お手入れをすることです!

 

日焼け止めが、落ちてしまっては、塗っても
なんの意味もないですよね?

その日焼け止めが、馴染むようにするためにも
化粧水・乳液・美容液をつけて、肌を整えること
が先決なんです。

日焼け止めを塗る順番って・・・・フッと普段
何気なく塗っている、日焼け止めを塗っている
順番があっているの(・・?と不安になる
ことってありません?

 

一般的な方法ですが正しい日焼け止めを塗る
順番は・・・・・

1・洗顔
  ⇓
2・化粧水
  ⇓
3・美容液
  ⇓
4・乳液
  ⇓
5・日焼け止め
  ⇓
6・化粧下地
  ⇓
7・ファンデーション

スキンケアの最後の仕上げで、日焼け止めを塗る
のが正解です♫

化粧下地と、ファンデーションの間に日焼け止め
を塗ってしまうのはNGです( ̄□||||!!

というのも、化粧下地ってファンデーションの
粒子を、肌につける『ノリ』の役割をしてくれる
からなんです。

 

あなたも、日焼け止めの効果ってSPF値の
高さだって思っていません?

 

実は、私も日焼け止めの効果って、SPF値の高さ
だと思っていたんですが実は違うんです><

日焼け止めを塗るときに、とっても重要なのは
【量】だったんです。

日焼け止めを、効果的に塗るのに一番重要なのは
【必要な量】を【ムラなく・隙間なく塗る
こと】なんです!

 

日焼け止めの使用量は、あなたの使っている
日焼け止めなどでも、違ってくるのですが一般的
には500円玉くらいの量が必要です。

どこのメーカーや、ブランドの日焼け止めも
SPF値の効果を発揮するのは、顔に500円玉
くらいの量を、塗ることが前提になって
いるんです。

というのも、SPF値の数値の測定方法という
ものが、〘国際SPF試験法〙で定められている
からなんです。

 

日焼け止めの効果を期待して、多くの量を塗り
すぎるのは、もちろんNGですよ~

 

塗る時のコツは、まず顔の5箇所の部分(両側
の頬・額・鼻・あご)に、クリームタイプは
〈パール粒1個分〉エマルジョンタイプは
〈1円硬貨大〉の、日焼け止めをおきます。

指の腹全体を使って、顔の中心から外側へ
上の部分から、下の部分に大きく伸ばします。

この時にとにかく、【ムラなくすき間を
作らない】で、塗ることが最大のポイントです。

 

出っ張っている部分、鼻の頭・頬の部分は日が
当たりやすいのでその分日焼けもしやすい場所。

この部分は、重ね塗りをすること。もちろん
薄くね^^

目の横や周り・小鼻のわき・フェイスライン
など、細かい部分は指先を使って塗りましょう。

 

最後に、一番年齢が出やすい首も塗ること!

 

手の平に日焼け止めを適量とって、数カ所に
乗せて、広げながら軽くなじませます。

 

首の部分は、特にシワが入りやすい場所なので
ストレッチをするような、イメージで首の前の
部分を塗るときは、上を見ながら、首の後ろの
部分を塗る時は、下を向いて皮膚を伸ばすながら
塗ること。

最後に、下から上になじませるようにして終了。

 

コレで、完璧!と思っているけど本当に塗り
残しがないですか?

 

実は、おでこの髪の生え際・首・眉間・小鼻の
わき・耳・フェイスライン、この部分って塗り
残ししやすい場所なんです。

特に首とか、おでこの髪の生え際って日差しが
あたりやすい部分なので、忘れないようにしま
しょうね。

 

私は、つい首の後ろの部分を塗り忘れて
しまって、夏がおわる頃にふと鏡を見たら真っ黒
に日焼けしてたΣ( ̄ロ ̄lll) ガビーンなんて
ことがあるので(-_-;)

 

キレイに日焼け止めを塗って、ベースメイクを
塗ったら、なんだかボロボロと消しゴムのカスの
ようなものが・・・・

なんてことありません?そんな、トラブルが
おきないための、ポイントを2つ紹介します。

 

スポンサードリンク

 

1・必要以上に力をかけないこと
肌に浸透して欲しくて、ついつい力を入れすぎて
圧をかけてしまっていませんか?
もともと日焼け止めは、物理的な力が加わると
ボロボロと、崩れやすくなってしまうんです。

日焼け止めを塗るときは、肌に優しく伸ばす
ように塗ること。

 

2・肌に日焼け止めをシッカリと密着させる。
肌へ日焼け止めが、シッカリと密着していない
状態のまま、化粧下地やファンデーションを塗る
と成分が混ざってしまい、ポロポロとカスが出て
きてしまいます。

 

日焼け止めを塗った後は、ハンドプレスをして
肌に密着させること。

これは、スキンケアの保湿が不足していると
ポロポロと、カスが出るという現象が起きやすく
なるので、スキンケアの時もハンドプレスをして
肌に、浸透させることが大切です。

 

日焼け止めを塗った後って、なんかテカリやすく
ないですか?

それというのも、日焼け止めって油分が多い
から、どうしてもテカってしまったりベタついた
りしてしまう、という欠点があるんです。

テカリやベタつきが気になるようなときは

テカリ防止機能のある化粧下地をする
塗るといいんですよ^^

シルキーカバーオイルブロック

 

▲目次に戻る

 

check04_grn40x40日焼け止めの塗り直しの方法は?

日焼け止めを、塗ったから1日中平気!という
わけにはいかないけど、日焼け止めの塗り直しを
するのに、よく2~3時間位したらって言われて
いますが、実際に仕事をしていたりしたら、そんな
にこまめにできないですよね。

実はこの、2~3時間位したら塗り直しをする
のは。外出している時やレジャーの時など汗を
かくことが、多い場合なんです。

 

オフィスで仕事をしていたりするときは、朝
のメイクをする時と、お昼休みにメイク直しを
するときに、日焼け止めを塗り直しすればOK。

 

理想的な日焼け止めの塗り直しは、メイクを
部分的に、落として塗り直しをすることです。

コットンに乳液をなじませてから、額・頬
鼻など、ポイントメイク以外の部分、を拭き
取ります。

ファンデーションが。コレで落とせるのと同時に
保湿のケアも。できます。

拭きとった後に。日焼け止めを塗りなおして。化粧
下地ファンデーションをのせます。

 

でも、オフィスなどでお昼休みはおトイレも
混雑するから。ここまではできないですよね~

そんな場合は、パフに日焼け止めをのせてから
顔の中心から。外側へ塗り広げます。

こうすると、ヨレたファンデーションも拭き
とれてしまうので・日焼け止めをまんべんなく
塗りなおした後に・ファンデーションを塗り直す
だけでOK。

化粧ポーチの中に夏場や汗ばむ季節には
お直し用のパフを1つ余分に入れておき
ましょう。

 

もし、ファンデーションだけだとカバー効果が
不安・・・という時は、下地タイプの色付き
日焼け止めを使うといいですよ~

最近は、スプレータイプの日焼け止めも出ている
のですが、あれって十分な量が重なってくれ
ないので、あくまでも補助的にと考えておくこと
がベストです。

 

ミルク状や、クリームタイプの日焼け止めと同じ
効果を期待しても、やっぱりムラなく塗ること
ってできないんです。

 

屋外にいたりして、どうしても日焼け止めを
シッカリと、塗り直さないとヤバイ(ー_ー)!!
という時の奥の手を紹介します^^

日焼け止めを、シッカリと塗り直すとなると
メイクを、しっかりと落とさないといけないの
ですが、屋外にいたりしたらそんなことでき
ません。

そんな時には、濡れたミニタオルを使います。

濡れたミニタオルで顔をおおって、手の平で
押えます。

タオルの水分が。ある程度肌にうつるのを一呼吸
~二呼吸待ちます。

 

クレンジングクリームで。化粧を浮かせて再度
さっきの濡れたミニタオルを使って。ゆっくりと
拭き取ります。

※この時強く拭き取らないこと!肌を傷つけて
しまいます。お化粧がチョット残ってもいい
というくらい。

後はいつものように、化粧水~日焼け止め
ファンデーションと、メイクをするだけ。

▲目次に戻る

 

ま と め

日焼け止めを効果的に塗るポイントは【必要な
量】を【ムラなく・隙間なく塗る】ことです。

量も500円玉くらいの大きさを出して使うこと
です。いつも塗っているから♪と、思っている
と塗り残しが、あったりするので再度塗り残しが
ないかを確認するのもポイントです。

ただ、日焼け止めは開封したら1年以内に使い
切ってしまうこと。

1年以上経ってしまうと、雑菌などが入りこん
でしまって、品質が低下してしまっているし、肌に
もよくないんです。

▲目次に戻る

 

    RETURN TOP

    ちょっとそこのあなた!日焼け止め対策してる?今年の夏はやばいわよ

      このサイトについて

      baku

      管理人の夢喰いと申します^^

       

      この度は、私のつたないサイトへ

      来てくださり感謝します(*^^*)

       

      日常生活の中で、わからないことや

      どうしたらいいのか?

       

      といったことを解決する豆知識や便利な

      生活情報など毎日が楽しくなるような情報を

      お届けします♫