カビ臭い 洗濯機のニオイの取り方は?予防方法は?

カビ臭い 洗濯機のニオイの取り方は?予防方法は?

洗濯した洋服を、洗濯機から取り出すときになん
とも言えない、雑巾臭い&生臭い匂いがして・・
(・_・;)

市販の洗濯機用のカビ取り剤は使ったことある
んだけど、全然カビが浮かんでこなかったのに。

洗濯機そのものの洗濯って、ほとんどしたこと
ってない、という人が多いのですが、実は見えない
所にはとんでもない黒カビが・・・・

市販の洗濯機用のカビとり剤よりも、安全で
環境にも優しく、そしてよく取れるカビ取り方法
を紹介します。カビをとった後の、予防方法も
簡単なので、やってみてくださいね(*´艸`*)

 

 

Listmark_itimatu5カビ臭い 洗濯機のニオイの取り方は?

かなり、長い年月使っている洗濯機の場合は
カビが大量に、発生している可能性が大!

 

重曹を使った方法もあるのですが、すでに
ニオイが出ている状態では、あまり効果は
ありません。

そこで、用意するものは【過炭酸ナトリウム】
とお湯。


過炭酸ナトリウム(酸素系漂白剤) 1kg【メール便送料無料!(代金引換・日時指定不可)】

お湯は、お風呂の残り湯を使えばOKです。

【過炭酸ナトリウム】は、容量が大きい洗濯機
の場合は500gくらい。

容量が小さいものでしたら、400gくらいで
OKです。

この【過炭酸ナトリウム】の量は、アバウトで
も大丈夫ですから、それほど厳密に図らなくて
も大丈夫です^^

 

お風呂の残り湯を、洗濯槽いっぱいになるまで
に入れます。この時のお風呂の残り湯はでき
たら、入ったばかりのものが最適なんです。

もし、時間が経ってしまった場合は熱湯を
足して、お湯の温度を上げればOKです。

このお湯の温度が高めのほうが、黒カビがよく
とれます。

 

【過炭酸ナトリウム】を、洗面器などに入れて、
お湯で一度溶かしてから、洗濯槽の中に入れると
洗浄力が高くなって効果的です。

 

洗濯機の『洗い』だけを、3分~5分回すのを
2回~5回繰り返してやります。

回数は、今まで洗濯槽の掃除をしていないなら、
5回ほどしたほうが効果的です。

この撹拌をしただけで、大量の黒カビが浮いて
くることもあるんですΣ(´∀`;)

終わったら、そのまま1晩ほど放置します。

 

朝再度5分ほど、洗濯機で【洗い】をします。

浮いてきている黒カビを、お風呂用のゴミ取り
ネットですくって捨てます。

お風呂用のゴミ取りネットは、100均でも
売っていますが、ハンガーに伝染したストッキン
グをかぶせたもの、もしくは三角コーナーで使う
不織布でも、代用することができます。

排水します。

 

スポンサードリンク

 

ネットだけでは、黒カビは全部は取りきれ
ません❢排水した時に、洗濯槽のそこに残って
しまいますの、でボロ布などで拭き取って捨て
てくださいね~

 

お風呂の残り湯など、真水をMAXまでいれて
【洗い】から【脱水】までします。

この時に、黒カビがまだ出てきているなら、同じ
ように【洗い】から【脱水】まで、何回かやって
ください。

実際に、こんなに黒カビが落ちるんです(゜o゜;

洗濯槽のカビ取りは、最低でも年に2~3回
やったほうがいいんです。

▲目次に戻る

 

Listmark_itimatu5カビ臭い 洗濯機のニオイの予防方法は?

せっかく、黒カビはキレイに取り除くことが
できても、今までと同じ使い方をしていては、また
黒カビを発生させてしまいます。

そこで、黒カビを発生させにくくする予防方法
を紹介しますね^^

1・洗濯洗剤の規定量を守る

どうしても、洗濯洗剤を多くいれてしまいがち
だと溶け残ってしまいます。

その溶け残った洗剤が、黒カビの栄養になって
しまいカビが発生する原因になって
しまいます!

くれぐれも、洗濯洗剤の量は適量を使うように
しましょうネ。

▲目次に戻る

 

2・洗濯かごの中に洗濯物をいれる

ついつい、汚れた衣類などを洗濯槽の中に、いれ
てしまっていませんか?

実は、その衣類についた汗などがカビが発生
する湿気を、招いてしまっているんです。

それでなくても、洗濯槽は湿気が逃げにくく
なっていて、湿気やすいんです。

さらに、湿気がこもってしまうだけでなく、温度
も下がりにくいために、洗濯槽の中はもともと
黒カビが、繁殖しやすい環境になっています。

そのために、汚れた衣類を洗濯槽の中にいれる
のではなく、洗濯かごの中にいれて洗濯機を回す
ときに、衣類を洗濯槽の中にいれるように
しましょう。

▲目次に戻る

 

3・洗濯機のフタは開けておくようにする。

先程も紹介したように、洗濯槽の中はカビが
大好きな環境になりやすい、構造になっています

逆に、湿気がないだけでカビは繁殖することが、
できなくなってしまうので、洗濯機のフタを
開けて乾燥するようにします。

もし、あなたの使っている洗濯機に乾燥機能が
ついているなら、その機能を使って乾燥させる
のもオススメです。

▲目次に戻る

 

4・洗濯終了後は、すぐに洗濯物を干す

洗濯が終わっているのに、いつまでも洗濯物を
洗濯槽の中に入れておくと、カビが発生して
しまいます。

もし、すぐに洗濯物を干すことができないなら、
せめて洗濯カゴに、移し替えておくように
しましょう。

▲目次に戻る

 

5・洗濯槽に重曹を振りまいておく

カビが苦手なのは、アルカリ性の重曹なんです。

重曹は、湿気も吸収してくれますし、ニオイも
吸収してくれるすぐれもの。

洗濯が終わった後に、振りまいておくだけで
カビを予防してくれますし、嫌な匂いもしなく
なります。

▲目次に戻る

 

6・洗剤や柔軟剤の見直しをする

粉洗剤を使っているなら、特に冬場などは寒い
ために水に、洗剤が溶けにくくなっています。

チョット面倒ですが、粉洗剤を一度お湯で
溶かしてから入れると、溶け残りを防ぐだけ
でなく洗浄力もアップしますよ。

最近では、香りの強い柔軟剤がありますが、
あまり頻繁に使わないほうがいいんです。

もし、今回紹介した方法で洗濯槽を洗っても、
ニオイが残っているようでしたら、もしかしたら
その柔軟剤が原因かもしれません。

これは、外国製の柔軟剤もニオイの原因になる
ので、使用を中止するか、使う頻度を少なくする
ようにしたほうがいいですよ。

▲目次に戻る

 

7・クエン酸や酢を使ってカビ予防

1ヶ月に1回位、真水に酢またはクエン酸を
いれて洗濯機を洗います。

クエン酸や酢は、酸性。
洗濯石鹸は、アルカリ性。

なので、溶け残ってしまった洗濯石鹸を溶かし
てくれるので、黒カビの栄養になってしまう石鹸
のカスが、なくなります。

▲目次に戻る

 

ま と め

市販の洗濯槽洗剤は、『まぜるな危険』、と書か
れているように効、果は強いのですが危険性も
高いのが難点です。

その点、【過炭酸ナトリウム】でしたら最後は
水と酵素に分解されてしまうので、環境にも
優しく、塩素ガスも発生しにので安心して使う
ことができます。

お湯を使えば、黒カビ除去にも効果がUPする
ので、無理に塩素系の洗濯槽洗剤を使わなくても
いいのではないでしょうか?

【過炭酸ナトリウム】のほうが、お値段も安価
ですので、家計にも優しいんです(*´艸`*)

▲目次に戻る

 

    RETURN TOP

    ちょっとそこのあなた!日焼け止め対策してる?今年の夏はやばいわよ

      このサイトについて

      baku

      管理人の夢喰いと申します^^

       

      この度は、私のつたないサイトへ

      来てくださり感謝します(*^^*)

       

      日常生活の中で、わからないことや

      どうしたらいいのか?

       

      といったことを解決する豆知識や便利な

      生活情報など毎日が楽しくなるような情報を

      お届けします♫