車検証の住所変更はどこで期限は?必要な書類は?費用は?

入籍して引越しをすることになって、車も
持っているから、一緒に持って行くんだけど・・・

 免許の住所変更は、周りの友人から色々と話しを
聞いててから、わかるんだけど車の(車検証)
住所変更届ってどこですればいいんだ?

免許証の住所変更は、みなさん以外にやり方を
知っているのですが車本体の方も引越しを
したら、住所変更をしなければいけません。

その手続きについて、どこですればいいのか?
期限はいつなのか?といった疑問を>ココで
解消しましょう。

 

 

Listmark_itimatu5車検証の住所変更はどこで期限は?

車検証の住所変更は、新しい住所の陸運局
手続きをします。

手続きの期限は、住所変更をしてから
15日以内になります。

ただし、15日以内に車検証の変更手続きが
終わらなかった、と言っても特に罰則は
ありません。

 

ただ、自動車税の納付先の変更をしなくては
いけませんので、引越しをしたら早めに車検証の
住所変更も、しておきましょう。

この車検証の変更届を、しなかったために
こんなトラブルに巻き込まれてしまうかも
しれませんので、めんどくさいな~と思わずに
やってしまいましょう。

①違反すると50万円以下の罰金がかせられる。

②リコールがあった時に、その通知を受取る
 ことができない。

③税金・保険の納付書類が届かないために
 トラブルになる。

④税金の通知書が届かないため、延滞して
 しまう危険性がある。

⑤盗難や事故などにあった場合の、確認作業が
 遅れる。そのため、被害が広がってしまう
 可能性がある。

▲目次に戻る

 

Listmark_itimatu5車検証の住所変更に必要な書類は?費用は?

ココでは、車の所有者と使う人が同一の名義
の場合に、必要な書類を紹介しますね。

車検証の住所変更をするのに、必要な書類は

1・車庫証明書

2・住民票

3・車検証

4・自動車税申告書

の4種類の書類が必要になります。

その他に、手数料納付書と印鑑が
必要になります。

印鑑については認印でOKです。

 

では、次にかかる費用とそれぞれ必要な書類
を取得するときに必要な物を紹介します。

list_y03_blue25x25 (4)車庫証明書を申請する。

この車庫証明書を申請するのは、あなたの
自宅の住所を管轄する警察署ではな、く車を
駐車している車庫の位置を管轄している、警察署
になります。

 

警察署の事務手続きの窓口が空いているのは
平日の9時~17時のあいだです。

 必要書類

 ✔保管場所証明申請書

 ✔車庫の所在図・配置図

 ✔承諾証明書(自認書)

保管場所使用承諾証明書については、駐車場を
借りている場合は、大家さんや不動産屋さんに
行って、保管場所使用承諾証明書へ記入・押印
してもらいます。

この時に、大家さんなどへの手数料が
発生する場合があります。

 

車庫証明書が交付されるまでに、約1週間ほど
時間がかかります。

交付される予定日を、警察署の方で教えてもらえ
ますので、受け取りに行く時には、印鑑が必要に
なります。

この車庫証明書を、発行してもらう手数料ですが、
都道府県によって異なってきますが、大体普通車
ですと2,700円ほどかかります。

※車庫証明書の期限は、警察署が発行してから
 大体1ヶ月ほど。

▲目次に戻る

 

list_y03_blue25x25 (4)住民票を取得する。

あなたの住んでいる、市区町村の役場に行って
住民票を取得します。この時、引越しの回数が
多かった場合には、戸籍の附票も必要に
なります。

もし、結婚して苗字が変わるという場合には、
戸籍謄本も必要になります。

 

スポンサードリンク

 

住民票の発行手数料は、大体300円ほど。
ただし、戸籍の附票や戸籍謄本になると、手数料
は450円ほどかかります。
こちらも、都道府県によって異なります。

※住民票の有効期限は、市区町村の役場で発行
 されてから3ヶ月。

▲目次に戻る

 

list_y03_blue25x25 (4)車検証

 新しい車検証に、書き換えをしてもらいます
 ので、原本が必要になります。

 もし、原本を紛失してしまった時は、旧住所の
 管轄の陸運局で、再交付してもらいます。

▲目次に戻る

 

list_y03_blue25x25 (4)自動車税申告書

陸運局の敷地内に【申請用紙販売所】という
ところがありますので、申請書に必要なことを
記入して、発行してもらいます。

 

記入方法がわからない時は、陸運局に案内人
カウンターがありますので、そこで聞けば教えて
くれます^^

この自動車税申告書の発行手数料は、350円。
その他に、手数料納付書に500円分の証紙を
購入します。

 

これらの必要書類を持って、新しい住所で管轄
している陸運局へ行きます。

この時、管轄する陸運局が変わると、ナンバー
プレートも変更しなくてはいけません。

そのために、車を陸運局へ持っていかなくては
いけなくなる場合があるんです。

後ろ側のナンバープレートに封印を取り付けて
もらう必要があるからなんです。

 

ナンバープレート代が都道府県によって
若干違いますが・・・・
ペイント式 1,440円~1,880円

字光式(光るタイプ) 3,860円~4,400円

自分が取得したい、ナンバープレートになると
ペイント式 4,100円~4,500円程度

字光式(光るタイプ) 5,300円~5,500円

とナンバープレート代がかかります。

 

その他、登録手数料として350円。
陸運局は、大体土・日・祝祭日がお休み・・・・
受付時間も平日の9時から14時まで。

昼休みも11時45分~13時までと空いている
時間も短いんです。

 

そして、必要書類を揃えるのだけでも、かなり
大変なのに、陸運局へ行ってからも書類を作成
したり、ナンバープレートも変更になった場合
は、自分で古い物を取り外して、新しい物を取り付
けなくてはならなかったりと・・・・

ハッキリ言って、時間だけでもかなり融通が
きかないと、できない手続きなんです(×o×;)

そのため、多くの人は代行サービスを利用して
います。

 

代行サービスを利用する場合には、必要書類
4つの他に、委任状が必要になります。

 

ディーラーなどに頼むと、高額な請求があります
が、最近では先ほど紹介したように代行サービス
を専門にしている、中間業者が多くなっています。

こちらですが、費用も15,000円~20,000円
ほどかかりますが、ディーラーに頼むよりも
安くすみます。

▲目次に戻る

 

ま と め

車検証の住所変更は、揃えなければいけない
書類だけでも、かなり手間隙がかかって大変です
(^o^;)

そのために、車検証の住所変更をせずに、
自動車税の送付場所の変更のみをされている人
もいますが、最初に紹介したように車検証の
住所変更をしなかったために、とんでもない
トラブルに巻き込まれてしまう可能性は、ゼロ
ではありませんのでやっておきましょう。

費用を抑えたいなら、自分でするのがいい
のですが、代行サービスを利用するのも変更
手続きをする手段の一つ、と考えてもいいのでは
ないでしょうか。

▲目次に戻る

 

    RETURN TOP

    ちょっとそこのあなた!日焼け止め対策してる?今年の夏はやばいわよ

      このサイトについて

      baku

      管理人の夢喰いと申します^^

       

      この度は、私のつたないサイトへ

      来てくださり感謝します(*^^*)

       

      日常生活の中で、わからないことや

      どうしたらいいのか?

       

      といったことを解決する豆知識や便利な

      生活情報など毎日が楽しくなるような情報を

      お届けします♫